FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

エゾシカ

TEN07627.jpg

雪の森で出会ったエゾシカ。
大きな雄は、多数の雌と子を従え、ハーレム状態。でも、うかうかなんてしていられない。その周りには虎視眈々と狙う別の雄たちがサテライトのように付かず離れず。
それらを見ていると、今まで気づかなかった命の綾が雪面へ描き出される。野生の世界は厳しい。でも厳しいからこそ、互いをリスペクトし、優しさに満ち溢れるのだと思う。
                ノムラテツヤ拝
TEN08144.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

キジの季節

TET09444_20210410133416220.jpg

桜が散ったら、あっという間に新緑だ。
萌木色の葉っぱが大きく風に揺れ、地球はいつも通り、一瞬一瞬、有限の時を刻んでいきます。
「ケーン、ケーン」。
あら、そろそろキジもお出ましかな?
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

絶景世界8

008_2021041007265050d.jpg

「人生で本当にやりたいと想えることは、それほど多くない。もしそれに出逢ったなら、その夢を大切に育んでいって欲しい」
写真の師匠から言われた言葉。
動物や自然などを撮影するワイルドライフ・フォトグラファーになることを決めた瞬間だった。
「自然」を撮影する。
これは突き詰めていけば、自分の「心の内側」を観ること。例えば、山の上に氷河湖があるとする。どんなに晴れ渡っていても、無風の状態でも、心がザワザワしている人がやって来たら、不思議と湖面にさざ波が立ち始める。
信じられないなら、ぜひ試して欲しい。つまり自分の内面と自然界は一致しているのだと思う。だからこそ、昔から人間の内側にも宇宙があり、外側にもまた宇宙があるという叡智が生まれた。華厳経の「宝珠の網」などは一即多、多即一でまさにそこに尽きる。
難しい話はどうでもいい。すなわち、自然はいつも、その人にとって最善の風景を見せてくれるということ。雨が降って山が見えない。雲ってしまって海が青くない。これは天のせいではない。今の自分の心の在り方が創作しているのだ。そこにこそ自身が最も学び取れるチャンスがある。
とんがり帽子のような山を夕方から登り始めた。その麓には蒼き湖があり、今日も湖畔に座って、自分の心の状態を自然という鏡で見せてもらう。
ここに来られたことに感謝し、山々の神々の幸せを想う。そして呼吸を深くし回数を減らし、心を静かにしていく。
頬の表面を風が走り、湖面はザワザワする。まだまだ想いを手放さないと。一つひとつ解いて、またそれらを感謝と共に解放していく。
やがて地球の、宇宙の存在、それらがただ在るということに嬉し涙が底から浮き上がってくる。そうなると僕という自我は薄れ、ただ目の前の「在る」風景の一部となる。次の瞬間、シャッターが無意識にきれた。
         ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

絶景世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |

動物公園

IMG_2038.jpg

近くの動物公園へ出かけた。
ロバが哀愁ただよう瞳でこちらを見つめ、プレイリードッグがキャベツを食べていた。
SKY03184.jpg

中でも驚いたのが、チリ・フラミンゴの美しさ。一般的にフラミンゴ色は、スピルリナという藻類を食べることでピンク色になるが、
どうやって動物園でこの色を維持しているのだろう?
飼育の代表に聞いたところ、答えはニンジン。エサの中にニンジンを含ませ、ベータカロチンの色素を出しているという。ふふふ、やはりどんな世界でもプロの話って面白い。
そして八重桜で埋まる公園へ。
IMG_2042.jpg

桜の花びら一枚一枚が着物ように合わさり、樹木全体で十二単をまとっているようにさえ見える。春は美しい、そして力強い。
           ノムラテツヤ拝
SKY03200.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

生命の源色

DJI_0080.jpg

本州が桜に染まっている頃、北海道は凍てついた冬を過ごしている。
滝は青白く結氷し、海にはパックアイスが浮かぶ。左目に影を感じた瞬間、音もなくオオワシが右目の端へ抜けていく。
TEN07479.jpg

それにしても、氷の青色は一体どこからやってくるのだろう? 波長の一番短い青が、僕らの網膜に届くからその色を感知する。そして水が氷になっていくときに酸素の含有量が1%未満になったとき、透明感のある美しき蒼が現出する。
僕らは例外なく誰もが知っている。この地球に生まれ出る時に、包まれていた生命の源色を。
           ノムラテツヤ拝
TEN07497.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>