FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

蛍の海

0625.jpg

見渡す限り、蛍、蛍、蛍。
まるで海のような光は、なんと100キロも続いた。
世界は広い、そして知らないことで満ちている。
          ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アルゼンチン | コメント:0 | トラックバック:0 |

世界一の山

DSC00920_202006241759412d4.jpg

写真家になって良かったこと。
それは大自然の最も良い季節、時間帯、光景に立ち続けられること。アルゼンチン南部のパタゴニア地方に、世界で最も好きな山がある。ビーグル号の艦長の名前フィッツロイから取られ、現地テウェルチェ族の言葉で「煙を吐く山」を意味するチャルテンだ。
キーンと乾季が張り詰めた朝、山肌は朝日に焦がされ、まさに岩の殿堂に相応しい姿を見せる。圧倒的な大自然は、人々の魂を揺さぶり、人生観すら変えていく。今年は難しいだろうが、来年2021年は、真っ先に、あなたに逢いに行きたいな。
              ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アルゼンチン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ホタル流星群

0624.jpg

天の川が天空に立つ。
右には大マゼラン星雲と小マゼラン星雲。
無数の流れ星が矢のように夜空を走る中、地上ではホタルの流星群。ヒメボタルは連射砲のように求愛の光を明滅させ、次世代の命を残すため、乱舞する。アルゼンチンのパンパ地帯で毎年起きる、命の美しきやり取りに、僕はそっと手を合わせた。
             ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アルゼンチン | コメント:0 | トラックバック:0 |

なかよしこよし

DSC_0500 (3)

せっかくもらった、この世の“いのち”。みんなと仲良く、ごきげんさまで、進んでいきましょう。にんげんも、どうぶつも、だいしぜんも、そこに境はありません。
           ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アルゼンチン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ホタルの大乱舞

ホタル

テレビのロケは1枚の写真がきっかけだった。
アルゼンチンのパンパ地帯で撮影した、世界初のホタル大乱舞写真。黄緑に輝く蛍の道は、なんと100キロも続き、度肝を抜かれた。
「世界で誰もやっていない世界最長のホタル道を、NHKでやろうよ」
その証拠写真を抱えて、Mディレクターは企画会議に提出し、見事に番組枠を勝ち取った。
どうしてここまでの大乱舞となるのか? このホタルは一体どこに棲んでいるのか? 交尾は? ダーウィンらしい切り口で、次々と謎が明らかにされていった。
南米屈指のホタル学者・コロンビア人のアンジーからも、ホタルの蘊蓄を沢山教わる日々。大の大人が集まって、真剣にホタルに向き合うんだから、面白くないわけが無い。
まるで夢のような3週間、僕は毎晩、ホタルの愛に包まれ、風雅な光に抱かれた。
              ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アルゼンチン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>