写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

洞窟の美

DSC04950_2017082408502311c.jpg

イースター島は3つの主火山と100以上の小さな火山で構成される。
爆発した火山は溶岩を噴出させ、やがて地下を通って海へ落下する。
その溶岩の通り道が冷えると、溶岩洞窟が出来上がる。
島には200以上の洞窟があり、住んでいた時にその半分に足を踏み入れた。途中で行き止まりになったり、岩に塞がれていたり。暗闇の中を突き進むのは怖い。でも、だからこそドキドキ・ワクワク度が高まるのも確か。
この愛すべき洞窟も、その途上で現れた。
図13

洞窟の上部が崩落し、そこに陽の光が。鳥が種子を運び、そこから発芽した。年月と共に芽は光を求めて背を伸ばし、やがて樹齢42年のアボガドに。
DSC04929.jpg

日本の旅行社が主催するツアーとしては、初めてこの洞窟に皆さんを招待した。圧倒的な暗闇、水琴窟のような滴の反響音、そして光の世界へ伸びる大木。
圧倒的な風景を前にすると、人は静かになる。きっと本来僕たちが備えている、大自然への畏敬の念に満たされるのだろう。
             ノムラテツヤ拝
DSC04970.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

チリ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゴールデンモアイ

DSC04375.jpg

2日目の朝、もう一度15体のモアイが並ぶトンガリキへ。
空の雲が割れて、流れ始める。
こんな星空は、一体いつぶりだろう?
住んでいたときに、一か月くらい待ってようやく見られた星空を彷彿とさせた。
初日に出来なかった、モアイを黄金色に輝かせる。
金星が更に明るさを増していく。
DSC04383.jpg

モアイ、月、大地、山、雲、そのすべてが光る。
静謐な時間。
僕はこんなときを感じるために、生きているのかもしれない。
            ノムラテツヤ拝
DSC04416_20170823164848a3b.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

チリ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>