写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

帰国

R0024005.jpg

1年ぶりの帰国。
ケープタウンからヨハネスブルグ経由で、シンガポールへ。
空港での待ち時間が6時間以上もあったので、町中へ。
ふらふらと散歩していると、デイタイフォンを発見。
ここは、いわずと知れた、小龍包の老舗。
R0024009.jpg

台湾の本店で、生まれて初めて食べた時は、世の中にこんなに美味しいものがあるのかとのけぞった。
作り方の実演を、ガラス越しでみられるのも、世界共通。
最初に出てきたのは、豆苗。
R0024012.jpg

中華の中で、最も好きな野菜かもしれない。
そして小龍包。
R0024016.jpg

火傷しそうなくらいの肉汁に、思わずよだれが溢れる。そして大当たりだったのが、鳥そば。
上質なシャンタンスープの中に、鳥と硬麺が。
さすがシンガポール。
食の都だけはある。さぁ、日本へ帰ろう!
                   ノムラテツヤ拝
R0024017.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

シンガポール | コメント:0 | トラックバック:1 |

移住

R0020146.jpg

エクアドルから帰国し、すぐに飛行機に飛び乗った。
これから日本を出て移住する。目的の場所へ行くために、シンガポール航空に搭乗する。
空港では、さすがに冬なのか、サランケバヤンの上にコートを着ているフライトアテンダント。その脱いだ姿とは対照的にあまりにも地味だった。
日本からシンガポールへの機内食は、さすがアジアのエアライン。
うどんや照り焼きが、こんもりと出された。
R0020169.jpg

シンガポールに近づくと、海の向こうにビル群が、森林のように聳えている。
R0020186.jpg

飛行機は着陸態勢に入り、エンジン音が変わる。
シンガポールは香港と並び、アジアの雄として、世界を引っ張る国。
R0020189.jpg

チャンギ空港も、やっぱり世界屈指だった。
                   ノムラテツヤ拝
R0020198.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!  
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>