FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ゴルゴダ教会

DSC_8272.jpg

女人禁制の教会がラリベラにある。
名はゴルゴダ教会。
ラリベラ一の石の彫刻に埋まるこの地は、他の場所と一線を画すほど静謐な気に満ちている。
DSC_8274.jpg

ひとつひとつ、撮影させてもらう。
DSC_8275.jpg

手を合わせ、祈り、シャッターをきる。
DSC_8278.jpg

なんと精巧な、気持ちの入った彫刻だ。まるでミケランジェロ作品のように岩から、神たちを解放させたかのような美がそこにあった。
DSC_8283_20130209011538.jpg

ここは、ラリベラの中でも必見の地。祈り込みも素晴らしかった。
                 ノムラテツヤ拝
DSC_8285.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

エチオピア | コメント:0 | トラックバック:0 |

朝の教会

DSC_8221.jpg

朝のラリベラは、空気がパリッと澄んでいた。
現地民の円形の家からは、煙が上がり、優しき風景を作り上げる。
DSC_8227.jpg

聖教会にも光が降り、道々には、少年少女が学校に出かける。
DSC_8235_20130209011200.jpg

そこにレンブラント光線が射し込む。なんて幻想的な。
DSC_8240.jpg

朝の教会は清掃から始まる。
DSC_8251.jpg

中のフレスコ画もすべて出し、とにかく綺麗にする。その行為は心の清濁と比例しているようだ。
みな、さっぱりした顔なのだ。
DSC_8266.jpg

明るみに出た、フレスコ画。じっくりと拝見させてもらおうっと。
                  ノムラテツヤ拝
DSC_8270.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

エチオピア | コメント:0 | トラックバック:0 |

それぞれの祈り

DSC_8142.jpg

朝の祈りは、家族でやってくる。
父は教会内部で祈り、娘は入場門の手前で待っていた。
一目見て、視線が止まる。なんて透明感のある子だろう?
DSC_8151.jpg

写真と撮らせてもらっていいですか?
返事はなく、ハニかんでから、頷いた。
惚れてまうやろぉ~!!!
DSC_8157.jpg

聖教会では、さまざまな人が、祈りを捧げていた。
人はなぜ祈るのか?その命題に答えはないが、僕は思う。
大いなるものと繋がっていたいのだ。
そこから生の安心感、幸福感に包まれたいのだ。
DSC_8168.jpg

入口で聖書を読む人、岩上で土下座をして祈る青年、そして太陽と教会が重なり合う場所で静かに祈る少女。
DSC_8170_20130209010812.jpg

DSC_8189_20130209010837.jpg

みなそれぞれの人生がある。でも大元はひとつ。
DSC_8196.jpg

そして僕たちの体の中にも、もうひとつの神様が住んでいる。
                     ノムラテツヤ拝
DSC_8215.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

エチオピア | コメント:0 | トラックバック:0 |

夜明けの祈り

DSC_8094.jpg

朝5時にセントジョージ教会へ。
岩上に立つと、下からアザーンのような唸り声が聞こえてくる。
なんだろうと覗き込むと、こんな朝早くから信心深い地元民が聖書を読んでいた。闇から湧き上がる、祈りの声。シンハラ語なため、アザーンのように聞こえてしまったのだ。
エチオピア正教の神髄がここにある。
DSC_8098.jpg

みんな、朝早くから、丁寧に丁寧に祈り込む。
元からの聖地は、また祈り込みのよって、さらに磨かれ力を増す。
このセントジョージ教会が、上と下でまったく雰囲気が違うのはそのため。
祈り込みがされる教会内部には、きっと凄まじいエネルギーが龍のように巻きあがっているのだろう。
DSC_8104.jpg

夜に闇に、流れ星が落ち、走った道跡が残る。そこに浮かぶ聖教会。
日がゆっくりと開けてくると、教会内部はさらに祈り込みが激しくなり、周りの人々はまわりの清掃をする。
DSC_8125.jpg

そして、黙々と聖書を読み上げる。素晴らしい体験だった。エチオピアの美が、朝にすべて詰まっていた。
                   ノムラテツヤ拝
DSC_8129.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

エチオピア | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラリベラ一番のレストラン

R0025297.jpg

ラリベラの唯一まともなレストランへ向かった。
宿からかんかん照りの道を行く。子供たちがジャパニ、ジャパニとまとわりついてくる。本当に愛想が良いというか、愛嬌があるというのか。
レストランは丘の上にあった。
R0025298.jpg

それも花の形をしている。
主は、北欧からエチオピアに移り住んだ女性。
あと10年もすれば、周りは森に覆われるの。
R0025299.jpg

レストランは去年出来たばかりだった。
ピザを頼む。こんな田舎で、と思うような出来栄え。
R0025377.jpg

パリッと生地は薄く、上質のチーズが使われていた。
〆は深く濃い、エチオピアンコーヒー。
ラリベラでナンバーワン、間違いない。
                   ノムラテツヤ拝
R0025295.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

エチオピア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>