FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ムースの光景

DSC05827.jpg

星野ファンなら誰でも知っているエピソードがある。
それは星野さんが北極圏で出会ったムースの物語。ある日一頭のムースが川を渡ろうとすると、もう一頭のムースが森から現れた。繁殖期を迎えたムースは互いに戦いを挑み、何度も何度も角を突き合わせる。
やがて、何かの拍子に角が絡み合い、抜けなくなる。もがき、苦しみ、体力が消耗してくると、現れたのが狼。そのまま2頭とも食べられ、絡まる角だけが河原に化石のように残った。
DSC05831_20190220064031410.jpg

若き日、僕はこの圧倒的な時間を含めた光景に、茫然とした。そしていつかその風景を自分も見てみたいと想った。それがこんなところで出逢うとは。チェナ温泉で素晴らしいオーロラを見せてもらった後、翌日はフェアバンクスでお買い物タイム。僕とひろちゃんは近くのカフェに入った。そこで、オーナーが自分のお家自慢をしてくる。うちの祖父はゴールドラッシュ時にフェアバンクスへ入植して一儲けした。その叔父が見つけて、運んできたのが貴重なムースの角だった。
それは2頭が重なり、角が絡み合い、抜けなくなってしまった雄ムース。あの時のあの想いが、叶った瞬間だった。
最後の晩餐は中華を頂き、飛行機が出るまでオーロラハント。
TET07006.jpg

フェアバンクス郊外で、外に出て、皆でオーロラを呼んでみる。雲が流れ、薄くなり、消えた。天空をかける緑の橋が1本現れ、やがて2本のオーロラに成長していった。
          ノムラテツヤ拝
DSC05842_201902200640308b4.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

360度のオーロラ

めがみ

全天を覆うオーロラが一体どんなものなのか?
今回持ってきた秘密兵器、エンタニアの魚眼レンズで撮影した。以下のアドレスから、体験できます。
https://vr.entapano.com/movies/f6236876-522a-4944-9366-42d9854098b6/content?token=f7775c4f98fa3e67dbc30938629476b2
パソコンよりもアイフォンやアイパッドのほうがより面白いかもしれません。
画面を動かすと、その方向の風景が見られます。
          ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

女神のダンス

TET06823.jpg

「オーロラさん、良いよ、良いよ!」
隊員のひとり、Kさんがしきりにオーロラに話しかけていた。
ふふふ、いいこと、いいこと。この世にあるすべてのものは、命を持っている。だから、相手が喜ぶことをすれば、やっぱり世界共通で嬉しい。それは女神でも同じ。褒められて嫌な想いはしない。
「もっと、もっと、もっとぉ~!」
オーロラの下部が、少しだけ赤く光った。
今だ。
「オーロラ姫、宇宙一綺麗だよぉ~、美しい、最高だぁ~」と僕は叫んだ。
すると、「むむむむ、宇宙一?」と言わんばかりに一気に夜空に舞いだした。そう、オーロラは地球を舞台にではなく、宇宙で舞っている。だからこそ、ありったけの愛をぶつけた。
真っすぐ上空へ立ち上がり、女神の全身を見せてくれる。そして長い手と足をダイナミックに伸ばしていく。
TET06892.jpg

半天を覆ったところで、天頂へ一直線。最後はオーロラが巻きながら降ってきた。皆、その圧倒的な舞いに声を忘れ、魂を震わせた。
TET06944.jpg

オーロラについて信じていることがある。暁の女神、ノーザンライツ、北の極光、オーロラ。世界中で様々な呼び名があるが、彼女は確実に僕たちの声と心の有りようを観察している。そしてその僕らの心の投影が、夜空というスクリーンに映し出されるのだと。
周りを見渡しても、僕らの仲間たちしかいない。心の純度を増して、さらに夜空へ。オーロラは、最後に素晴らしい紫色の輝きを放った。
             ノムラテツヤ拝
TET06965.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

チェナの女神

TET06619.jpg

チェナでの最終夜、夜の23時から山の上のガラス張りの部屋「オーロラハウス」へ向かった。
フェアバンクス郊外2泊、チェナ2泊で、オーロラが見られたのは2日目の夜だけ。それもとても小さいものだった。今夜も出ないかも。そんな雰囲気がオーロラ隊を襲っていた。でも、僕は何故か楽観的だった。19歳で生まれて初めてオーロラを見
てからというもの、100回以上のオーロラを体験をしている。どうしてかは分からないけれど、暁の女神「オーロラ姫」とは、昔からすこぶる相性が良いのだ。
初日は皆既月食、2日目はチラリリズム、3日目は見られずに、チェナでの最終夜にベールを脱ぐ。女神は宇宙一の演出家でもあるのだ。
オーロラハウスの外で待つこと1時間。北の空にうっすらとオーロラは出てはいるが、舞う様子はなく、静かに消えていく。
「よし、山を下りて、下の滑走路で見よう」
皆と話し合って決め、僕たちは月明かりを頼りに、雪を鳴らしながら下った。
そして、滑走路近くのアクティビティセンターまで来た時、北の空に今度は強い緑のオーロラが突然現れた。まるで僕たちが下りるのを待っていてくれたかのように。
「全員に声をかけて、外へ出てもらって」
皆で手分けして部屋をノックし、全員で滑走路へ。すると、それらを確認したかのように、オーロラは静かに動き始めた。たちまち半天を覆って、楕円形を作って遊んでいるよう。
TET06692.jpg

まずは一枚。皆に並んでもらって、女神・オーロラとの記念写真を撮った。キャッキャ喜ぶ僕たちは、これから起こる圧倒的なオーロラの舞いを、まだ知る由もなかった。
                ノムラテツヤ拝
TET06731.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

雪さんぽ

TET06543.jpg

クフッ クフッ 足元から雪が鳴く。
あまりに水分を含んでいない雪は、踏むと笑うような音がする。鳴き砂ならぬ、鳴き雪だ。雪を固めようとしても、サラサラと手のひらから落ちていく。
チェナ温泉で皆、犬ぞり、マウンテンフライト、クロスカントリーなどのアクティビティを楽しんだ後、時間のある人たちは、僕と一緒に山で遊ぶことに。大きな岩風呂の脇から山側へ入り、そこをグングンと登っていく。白樺の純白で美しいか細さ、トウヒの凛としたたたずまい、雪の笑う感触、山々を染める屏風のような夕焼け、そしてこの密度の濃い冷気。すべてがアラスカだった。
旅を終えた後、ふとした拍子に思い出すのは、こんなこと。それが心を幸せにしていく種となっていく。
「てっちゃん、そろそろ帰ろうよ~」
最後尾のひろちゃんの顎が上がってきたところで、展望台に到着。
TET06555.jpg

皆で、大の字になって寝る。大きな空。まるで吸われそうになるほど、透明感のある青色だ。
TET06559.jpg

啄木の短歌を思い出す。
「不来方の お城の草に 寝ころびて 空に吸われし 十五の心」
僕たちだったら、
「アラスカの 新雪の中 寝ころびて 空に吸われし 仲間の心」かな。
              ノムラテツヤ拝
TET06566.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>