写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

新たなる国

ベルギー

今までの渡航先は120ケ国。
国連加盟国は全部で193ケ国だから、残り73ケ国。
僕は100歳の誕生日に「地球は楽しかったぁ、有難う~」と言いながら命を結ぶと決めているので、折り返し地点の50歳までに何とか193ケ国に足を踏み入れたいと思っている。
人間が作った国境という幻想、国際連合が作った国という枠組み。そんなものに固執しても意味が無いという人がいるが、人間が作ったからこそ、統治する人が違うからこそ、国の性格や癖みたいなものが出来上がる。国内でも県民SHOWではないけれど、都道府県によって、言葉も風習も楽しみ方さえも違う。僕はそれらを193ケ国で自身の五感を通して体感したい。
今年はテレビ出演や秘境ガイドの仕事、ソニーの講師や原稿書きなどでバタバタしていたため、まだ新しい国を一ケ国も訪れていない。
さぁ、ここからスイッチを入れないと。明日から、まだ見ぬヨーロッパの国々へ足を踏み入れる。ベルギー、オランダ、そしてポーランド。特に楽しみなのが、ベルギーのブルージュとアントワープ。
人生はとても短い。長く生きられたって100年。そんなの一瞬だ。だからこそ憧れた場所へは、ひとつひとつ積み重ねるように訪れたい。
40代になってから、ようやくヨーロッパの楽しみ方が分かって来た。もしこちら方面に強い方がいらしたら、面白い、美味しい、ドキドキする情報を教えて下さいね。
さぁ、どんな体験が待っているかな。全身全霊で感じてこようっと!
      ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:3 | トラックバック:0 |

海外ゲリラツアー

005_20171116143915528.jpg

この前は国内のゲリラ募集を行った。
5月26日の柳家隊は定員を50名にして満員御礼。10月27日の極楽隊も50名で満員御礼になっている。ただ、キャンセルはつきものですので、もしご興味のある方は連絡下さいね。キャンセル待ちに入れますので。
DSC04901_201711161439145b7.jpg

さて、今日は海外のゲリラ募集をします。
2018年度
1、オーロラツアー(1月14日~20日)満員御礼
2、パタゴニアツアー(2月10日~20日)
3、ウユニ塩湖ツアー(3月16日~26日)
4、ティティカカ・ウユニ、レンソイスツアー(7月25日~8月6日)
5、ペルーツアー(9月14日~25日)
6、ガラパゴスツアー(11月16日~25日)

特にこの中では、4と6が珍しいかな?
4のツアーは、舩井勝仁さんや小川雅弘さんたちが主動する豪華絢爛ツアー。
行く場所はインカ発祥のティティカカ湖、秘密のティワナク遺跡、そして白き砂漠のレンソイスと垂涎の旅となるだろう。
DSC09434_7_20171116143913a2a.jpg

6は姫こと、山元加津子さんと一緒に行くガラパゴスツアー。船を一艘貸し切り、僕たちだけで楽しみ尽くすツアーになるでしょう。姫がガラパゴスでどんな進化論を説かれるのかを今から楽しみにしている。
5は例年通りの世界最強ペルーツアー。阪根ひろちゃが皆さまをお待ちしております。
ご興味のある方は、詳細を送りますので、以下まで連絡下さい。
fieldvill@gmail.com
来年も楽しいことを楽しいだけ、迫力を持って一気に突っ走ります。
今週末からヨーロッパの初めての国巡り。慈しみながら旅してきます。
             ノムラテツヤ拝
図1
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

面白法人カヤック

DSC03578_20171116143426576.jpg

以前から気になる会社があった。
面白いことをやりたいだけやり、社員も地域も全てを幸せにしていく。
また、サイコロを振って給料を決めたり、社員の似顔絵を描いた漫画名刺を使っている会社としても有名だ。
その名は「面白法人カヤック」
社長の柳澤さん始め、高校や大学の同級生の貝畑さん、久場さんの3名の頭文字をとって、カヤック(Kaihata、Yanasawa、Cuba)。
3名とも1974年生まれなので、なんと僕とも同級生。
友人のHさんが、今年から面白法人カヤックの外部アドバイザーに就任されたことから、武蔵小杉のディープなタイ料理屋さんで久場さんと出逢わせてもらった。
カランとドアが開き、ひょこっと顔を出す。髭がたわわに生えて、背中にはリュックサックのいでたち。
DSC03599.jpg

名刺交換をすると、北斗の拳のケンシロウのような肉体美の男性が革張りのリッチな椅子に腰かけていた。
DSC03618.jpg

「これって」
「今はだいぶ落ちましたけれど、鍛えていたときの僕です」
最初からウケるなぁ~
面白いことをやり続けるためには、面白いことを考え出す環境が必要。
「アイデアは何処から生まれますか?」
「間(あわい)かな。人と人の間、行と行の間。困ったときは5人くらいでブレインストーム(ブレスト)をすると、必ず面白い案が浮かんでくる。そこへの信じる気持ちは皆、強いかもしれない」
ふふふ、さっすが。
知識、体験、経験、そして信頼おける仲間たち。その一つ一つが線となり、それらが合わさり、繋がることで、強烈に面白いことが産まれ落ちる。
「だから、誰のアイデアっていうのはあまりうちの会社には無くて。みんなで作ったアイデアをみんなで楽しむ感じです」
それが伝説の会社として、長く続いてきた秘訣なのだろう。
タイ料理も、本場タイで食べるよりも、ラオスとの間の子のような感じで、レモンが幹になっていた。パパイヤサラダは、発酵した海老が混ぜられ病みつきに。名物のプーパッポンカレーは、ラードが効いているのかネットリした旨み深い味。
DSC03602_20171116143423b0a.jpg

白・赤のタイワイン「モンスーンバレー」を呑みながら。
DSC03604.jpg

特製ソーセージに悶絶させられた。
DSC03585_20171116143425528.jpg

久場さんから人事のこと、経営のこと、精神的なことなど、面白法人カヤックの秘密も沢山教えてもらった夜。とっても勉強になりました。
久場さん、これからも末永く遊んでやってください。
いつか、爆発的に面白いことを、一緒に出来たら嬉しいです。
さぁ、僕も顔晴ろうっと!!!
            ノムラテツヤ拝
DSC03609.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

柚子湯

DSC03493.jpg

快晴の空に見とれ、流れる雲に身を寄せる。
実家の庭を散歩すると、ピンクの山茶花が満開。そして川の側には柚子がたわわに実を付けていた。
ひとつ手に取ると、華やかな香りが辺りを色づけ、体の細胞の奥まで浸み込んでいく。
木の中に顔を突っ込むと、太陽光が柚子の核を輝かせた。
DSC04154_20171114164905f71.jpg

ヘタをカットして並べてみる。軽く250個はある。
「宝物は身近にある。足元にこそ宝物は転がっているのだ」
DSC04217_201711141649041bb.jpg

夜はもちろんユズを浮かべての「柚子湯」。
天然のアロマに抱かれた。
             ノムラテツヤ拝
DSC06821_20171114164903304.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

姫の魔法

DSC03375_20171113190143704.jpg

週末、山元加津子姫とのコラボ講演会が、我が故郷の岐阜県であった。
場所は恵那の日天月天。
実家の岐阜市から八百津を通り、すんごい山道を。故郷百選に出てきそうな、日本昔話の舞台になりそうな光景をくぐり抜け、会場へ向かった。福井県の古民家を、恵那の中心・笠置山の麓に移築した素敵な空間。まるでご神域のような氣だった。
http://www.hitsuki.jp/
姫と落ち合い、主催のオーシャンさんの紹介と共に講演を開始した。
この前のやすみっちゃん同様、ここでしか出来ない講演を。
姫との出会い、映画でのエピソード、そして姫と一緒に新たなる夢の撮影まで、笑いを混ぜて、話させてもらった。
姫は、リフォームの話から始まり、来年からは稲作をする宣言まで。やりたいことを全方向に突き進まれていた。
DSC03438.jpg

庭では太陽光が跳ね、風に紅葉が大きく揺れる。光の玉が葉から葉へ動き、まるで光同士が握手しているように見えた。
僕は一人外に出て、その紅葉を撮影させてもらった。
DSC03411_201711131901423ab.jpg

姫が言う。
「全てのものは一つの命を生きている。そして花に虫が必要なように、人間は必ず誰かに必要とされるために生きているのではないか?」と。
だからあなたが悲しいと私も悲しい、あなたが嬉しいとわたしも嬉しくなるのだと。
姫の凄いところは沢山あるけれど、出会った頃から生き方のスタンスがまったく変わらないところ。そしてブレないところだと思う。
夜は日天月天での体に優しいお料理を頂き、皆と四方山話で爆笑した。
DSC03444.jpg

DSC03445.jpg

DSC03446.jpg

DSC03448.jpg

DSC03452.jpg

有難いな、と思う。世界で最も愛する岐阜県で、魅力的な人が集い、ひとつの場が作られる。そして岐阜のことを、今までよりも好きになってくれる。
生まれたばかりの赤ちゃんも登場し、そのキラキラの瞳に吸い込まれた。
DSC03462.jpg

宴たけなわになったところで、姫が魔女になって登場。
そうでしたね、姫が昔からなりたいものは魔法使い。
でも、もう姫は十分、皆に魔法をかけていますよ。
純粋で真っすぐな愛という魔法を。
だから、姫と出逢う人は、愛を与えていく人になるのです。
          ノムラテツヤ拝
DSC03464_20171113190206820.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>