FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

1000人講演会

朝焼け

明日の日曜日は、午後から久しぶりの「1000人講演」。
20代のPTA全国大会講演、30代の岐阜県主催の講演、そして40代で巡ってきた銀座ブロッサムホールでのパタゴニア&ナミブ砂漠講演。
https://www.eurasia.co.jp/lecture#190908%II0
有難いことに、キャンセル待ちが多数のため、受付自体も締め切られた。友人、知人から「楽しみにしてるよー!」と連絡をもらうたび、少しずつテンションが上がってきた。明日は迫力満点の大スクリーンに世界の絶景を映し、心を込めてエピソードを話しますね。
僕は早めに入って楽屋にいますので、皆様、遊びにいらして下さいね。あと、サイン会も先着50名でさせて頂きますので、ご縁があれば是非。よっしゃぁ、明日は会場をひとつにして、全力で楽しむぞ~!
               ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ドラえもん学習帳

DSC03082_20190901165056868.jpg

20歳の時、僕は写真家になる決意をした。
あの時の自分に、「将来ジャポニカ学習長の仕事をするよ!」と声を掛けたらどんな反応をするのかな? 驚いて、尻もちをついているかもしれないな。
小学一二年用で、ジャポニカの特別版「ドラえもん学習帳」というものがあり、ドラえもんが世界中の不思議や、歴史を扉ページで紹介していく仕掛けだ。
DSC03083_20190901165056891.jpg

今回のテーマは「イースター島」。
モアイがどのようにして作られ、どんな想いで立てられたなどを、子供たちがワクワクするように紹介する。光栄なことに、その監修を頼まれたので、一文字ずつ、大切に読ませてもらう。
心の柔らかな、無限の想像力を持った子供たちに、世界はワクワクしていること、おもしろいことに満ち溢れていると伝わるように。
文章と写真を今まで見たことのない、大人でもハッとするようなものに切り替えよう。手にとった人たちすべての方々が楽しめるような学習帳になるよう、心を尽くしたい。
          ノムラテツヤ拝
DSC03084_20190901165055e74.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

甲子園

IMG_0268.jpg

いやぁ、それにしても見事な決勝戦だった。
打棒の履正社とナンバーワン投手奥川率いる星稜の一戦。
今春のセンバツ大会一回戦で当たり、履正社は3安打完封負けを喫した。
打倒、奥川! 目指せ、日本一!を掛け声に、激しい練習を積み重ねて、どのチームよりもシャープな打撃を見につけ甲子園へ乗り込んだ。
2回に星稜が先取点を取れば、3回に奥川が投じた唯一の失投を見逃さず、履正社4番の井上がバックスクリーンへ3ラン。
疲れが見えてきた履正社のエース清水を7回裏に掴まえ、単打を集めて3-3の同点にすれば、8回表にすかさず奥川を攻め立て5-3。これで勝負あり。履正社が夏の王者、大阪勢としては去年に引き続き、連覇を成し遂げた。
必勝ではなく「必笑」。この星稜の戦い方を誰よりも体現していたのが、奥川だった。
ホームランを打たれても、味方ががエラーをしても、ピンチを招いても、常に口角を上げて笑顔を心がけていた。
試合終了のサイレンが鳴ってからも、涙ひとつ見せず、コメントも優等生そのもの。まるで自分の心を自制するプロのように見えた。
しかし、小学生からずっと奥川の球を受け続けてきた山瀬捕手が泣き崩れているのを見て、ずっと押さえていたものが融解した。ダムが決壊したように涙が流れ続け、表彰式になっても泣きじゃくっていた。
二人が積み重ねてきた、二人だけの時間があったのだろう。笑顔でいるということは、逆側にも心が振れるということ。悔しい時は、思いっきり泣けばいい。
奥川君、山瀬君、プロへ行っても、きっと決勝で負けたことが成長の糧になる。センバツで負け、一回り大きくなってきた履正社のように。
長い甲子園大会が幕を閉じた。もうすぐ夏が終わる。
              ノムラテツヤ拝
IMG_0276.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

奥庭

DSC05558_201908220653148cb.jpg

岐阜→チリ・パタゴニア→富士山三合目→熱海→南アフリカ→イースター島→藤沢→横浜と今まで移住を繰り返してきたが、国内だけに絞ると、山梨、静岡、神奈川だ。その理由はひとつ。日本で最も恋焦がれる山「富士山」の傍に居たいため。横浜の家からは、有難いことに富士山が裾野までバッチリ見えるロケーションだ。
香港でお腹ポンポンになって帰国。すぐさま富士山のロケハンへでかけた。今回の舞台は、山梨県側の奥庭。とてもマイナーな場所だが、住んでいた時に通い続けた天界のような地。
ハクサンシャクナゲが咲き誇り、愛する巨木たちも緑の海に身を浸していた。
DSC05717.jpg

カラマツは薔薇のように身を開き、地衣類はまるでサンゴのように岩肌にへばりつく。
TET03667.jpg

好き。やっぱり、僕は富士山が大好きなんだな。
               ノムラテツヤ拝
TET03776.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

サガリバナツアーの総仕上げ

DSC05389_20190819171840f62.jpg

旅の総仕上げは、石垣島、いや沖縄県で最も美味いソーキそば屋から。その名は「明石食堂」、出汁の聞いた上品なそばを啜ってから、秘密の森へ出かけた。
DSC01197_2019081917184115f.jpg

ヘッドランプの明かりを頼りに進むと、今日もバニラのような甘い香りが漂ってくる。ここが日本最大のサガリバナの森。
明かりをしかるべき場所から当てると、サガリバナが妖艶に闇に浮かびあがる。
DSC05322_20190819171841bc0.jpg

それらをキャッキャ言いながら、皆が撮影する。僕が美しいと思ったものを、縁ある仲間たちが同様に喜んでくれる。こんな幸せなことってあるだろうか。その笑顔を見ているだけで、ツアーの用意にかかった手間暇が吹き飛んでいく。
大自然は限りなく深く美しい。圧倒的な地球の微笑みを、これからも皆で見つめていきたいな。さぁ、まだまだ人生は始まったばかり。地球を死ぬまで遊びきるぞ~。
             ノムラテツヤ拝
DSC05408.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>