写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

いざ出発

TET03089.jpg

昨日の夕焼けは素晴らしかった。
薄い雲が富士のバックスクリーンとなり、日が傾くにつれて茜色に染みていく。まるで絵具の筆を水に付けたように、色が周りへマーブル状へ飛び火していくのだ。
ドローンを100mまで上げると、沈んだばかりの夕日が、また顔を見せてくれる。夕日が富士と染め、富士が僕を茜色に照らした。撮影していると、やがて僕と富士の境界線が消え去り、僕が富士になり、富士が僕になる。
DJI_0085.jpg

この世は映し、映され合う世界。片方向でなく双方向の世界でフラクタル構造。
「しばらく、日本を留守にしますね」
頭を下げると、空から言の葉が降ってくる。
TET03158.jpg

「あちらの聖山と一体になってきなさい」
今日から向かう先は、世界で最も愛する大地「パタゴニア」。
参加者は、日本各地、世界各国から旅慣れた人たちが集結する。一緒に旅する方たちが、爆発的に楽しめるよう、やりたいことがやれるよう準備はしてきたつもり。ひとたび本番が始まってしまえば、後は臨機応変に、勢いをつけながら走り抜けていけば、最高の旅になる。
昨夜、今までのパスポートを開いて、パタゴニアの入国スタンプを数えてみた。その数49個。今回のパタゴニア旅で記念すべき50回目の渡航となる。
あまりに好き過ぎて、2年間、森の中に移住した思い出深き地。
さぁ、今回はどんな風景を見せてくれるのだろう?
眼前に聳える富士を見ていて思う。アルゼンチンの聖山「チャルテン(フィッツロイ)」とチリの聖山「パイネ」は、富士と仲の良い友達になれるのだろうな!と。
ラウンジでいつものルーティン。ビールをかっくらい、かき揚げうどんをすすり、カレーを飲む。
よっしゃ、さぁ行くぜ!
             ノムラテツヤ拝
DSC06457.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

スーツ選び

DSC06430.jpg

まだ公には出来ないが、国際的な大きな宴に招待された。
「その宴はドレスコードがあるのでしょうか?」
「普通のフォーマルスーツで問題ありません」
「うぅぅ・・・」
大学院を卒業してからというもの、会社に勤めることなく写真家を目指した僕は、スーツと無縁の生活を送ってしまった。
大学の入学式、成人式、卒業式などの節目のために、買ったスーツはあるが、それはもう20年以上前のこと。
どうしよう? 誰かから借りようかな? と悩む僕を横目に、これからもそういう機会があるだろうし、一着くらい買ったらと提案された。
「だ、だ、だよね・・・」
では何処に買いにいけば???
宴は今月下旬。それまでは海外に行っているので、時間は今日しかない。
えいやっ、と車を飛ばし、御殿場のアウトレットに向かった。
まず最初に良いものからと「ダンヒル」を試着。
今まで袖を通した数少ないスーツと違い、脇がキュッと絞られていた。2つボタンの両方を締める僕に、「男性用のボタンは、上をひとつだけ締め、下は飾りなので、外しておくのが基本です」と教えてもらう。
43歳にもなって、お恥ずかしい限り。でも、初めてのことだから、なんだかワクワクしてきたのも確か。
ゼニヤ、セオリー、アルマーニ、ニューヨーカー、と店をはしごしながら、その感覚を肌で掴んでいく。
「最近は細身で着こなすのが主流で、ひと昔前のダボっとしたパターンは少なくなっています」
「ふむふむ」
ひとつひとつのスーツに袖を通すと、確かにそのパターンの個性が見えてくる。
でも、ここの胸がもう少ししまっているといいな、袖がもう少し長いと良いなと、欲求が出てきたところで、生まれて初めて映画キングスマンの世界や、スーツを仕立てる人たちの気持ちが分かった。
毎日スーツを着る人たちにとって、どれだけ快適に、着ていて心地良いかって、とっても大切なことだもの。
6店目のポールスミスで、ようやく自分の体にジャストフィットした一着と出逢った。ネクタイはパーティーなので、ちょっと華やかに赤を。
DSC06442.jpg

ふぅ、良かった。気に入ったものがあって。
帰ってからは、バレンタインデーが海外滞在なので、自宅でプレバレンタイン。
アルゼンチンワインの至宝プレンタを抜栓し、大好きなラムチョップとチョコのブラウニーを頂いた。
DSC06449.jpg

さぁ、昼まで旅の用意をして成田空港へ向かおう!
                ノムラテツヤ拝
DSC06454.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ゆうひのじかん

DSC03795.jpg

日本一の本屋で満喫した後は、再度、湘南海岸へ。
ここで、富士と夕日を組み合わせる。
DSC04471_20180209210653e2a.jpg

太陽に染まる、薄い雲。それらがどんどん姿を変えて、やがて龍へ。
「わたしたちはいつでも見ているよ」
そんな声が、空気を震わせるように、響いてきた。
DSC04513.jpg

厚みを増した雲が焼けて、そこに静謐な時間が封じ込められる。
大自然が好き。そして興味がある。
愛国心より、僕は愛地球心なんだなぁ~としみじみ思う今日この頃です。
真冬の空気感は、凛として素敵ですね。
       ノムラテツヤ拝
TET02888.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チエネーゼ

DSC06413.jpg

今日はお昼から大好きなチエさん宅でチエネーゼ。
いつも驚かされるのが、その発想力と組み合わせ。
DSC06374.jpg

チエさん曰く「料理の神様」が突然降りてくるんだそうな。
最初にアツアツのグランタンが。
「このグラタン、ホワイトソースを使ってないんだれど、何でとろみをつけているか分かるかしら?もちろん小麦粉も使ってないわよ」
一口食べると、まるでポタージュのようなスープが溢れる。確かにホワイトソースのようにくどくはなく、素材の味が真っすぐ伝わってくる。
DSC06396.jpg

答えは「菊芋」。それをホワイトソースの代わりにしたという。そのミートボールグラタンを食べるたびに美味しくてため息が出る。
DSC06400.jpg

サラダに手を伸ばすと、手前にはピンク色のドレッシングが。お皿にとって舐めてみると、イチゴ、オリーブオイル、酢の味はする。でもこの絶妙な深みはなんだろう?
DSC06385_20180208214205414.jpg

「それはメイプルシロップよ」
チエさんはあるものを組み合わせ、今まで食べたことがない味を引き出す。料理をこよなく愛するチエさんだからこそ、降りてくるのかな?
DSC06401_2018020821423748d.jpg

自家製ハムとブロッコリーをつまみながら、イカ、海老、大葉、レモンの皮が入ったラビオリを、生地の緑は小松菜が使われていた。
DSC06393.jpg

DSC06410_2018020821423617d.jpg

イタリアプロセッコのスパークリングから始まり、フランスとチリの赤ワイン。デザートは甘みを抑えたプリンだった。
気の合う仲間たちと、衝撃の味を頂く時間。
心の底から幸せだなぁ~と思う。
DSC06406.jpg

チエさん、今日も規格外の味をご馳走様。
間違いなく料理の神様に愛される愛情料理でした。
           ノムラテツヤ拝
DSC06415.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

江の島食

DSC06361.jpg

江の島に行くと必ず寄るのが、しらすやさん。
ここの3色ネバネバ丼なるものが、すこぶる美味い。アカモク叩き、メカブ叩き、そして釜揚げシラス。さらに玉子、鰹節、葱、生姜が投入される。
DSC06350.jpg

これらをグチョグチョと混ぜ混ぜ。メカブのやシラスの香りが立ち昇ってくるまで、祈るように混ぜ合わせる。一口食べると、まさに僕の江の島が詰まっていた。
DSC06357.jpg

13時からはしらすやの前の漁協食堂へ。
DSC06364.jpg

ここの朝どれフライが、衝撃の味。巨大なアジのフライは、パリッパリッ。箸が面白いようにサクサク入った。
DSC06371.jpg

お腹ポンポンになったところで、日本で一番好きな本屋さんへ。ここがあるから、湘南周辺から離れられないのかもしれない。
湘南T-site。
99.jpg

1号館から3号館まで純白の棟が立ち、旅行コーナー、絵本コーナー、経済コーナーなどが区分けされる。最も面白いのは、その構成。例えばカメラ雑誌が置かれる先の部屋にはカメラのキタムラが入り、カメラや三脚が売られている。アップルの雑誌の向こうにはアップルショップが入り、アイフォンやアイマックが売られ、複合的にツリー状になっているのだ。
77.jpg

スタバでカプチーノを頼んで、後は読みたい本をどさっと積む。それらをパラパラと読んでいく時間。
はぁ~、しあわせ。
           ノムラテツヤ拝
999.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>