写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

恋する大地

DSC08748_201701121936040b4.jpg

旅が終わろうとしている。
レイキャビークの空港から飛行機は飛び立ち、眼下に町並みが見えた。
背後に迫る氷雪峰。そこに朝陽が当たり、幻想的に浮かび上がった。
こんな何気ない風景も、一枚の絵になってしまうあたりがアイスランドの冬の強みだった。
撮影しながら、いつも感じていた。どうして、こんなにドキドキするのだろう?それが機上でふっと解けたような氣がした。
「好きで好きでたまらない」
そんな気持ちで撮影していると、自然側も全ての扉を開いてくれる。
DSC08792.jpg

沢山の絶景を見せてくれ、そして自分の学びに繋がることをそっと教えてくれる。
去年の夏、一ヶ月アイスランドを旅した。その頃からか、僕とアイスランドとの相互パイプが繋がった。そして今回はそれを太くしていく作業だった。
また、すぐに戻ってきますから。
飛行機の中で、もう次回のアイスランド旅が楽しみで仕方ない。
まるで思春期みたいだな。
DSC08892.jpg

僕はアイスランドに恋をしていた
            ノムラテツヤ拝
DSC08958.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイスランド | コメント:0 | トラックバック:0 |

朝ドラ

DSC01111-2_20170111172918749.jpg

アイスランドで撮影中、俳優の林遣都からラインが届いた。
「あけましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願いします。
今日から仕事始まりました。良い年にします。
DSC00694_20170111172918577.jpg

12日から朝ドラ始まるのでちょこちょこしか出てきませんが、良かったら観て下さい」
NHKの朝ドラ「べっぴんさん」。子供用品メーカー「ファミリア」の創立物語だけれど、主人公の娘さくらちゃんの初恋の相手を遣都がつとめるという。役柄はなんとドラマーというから、きっと練習してるんだろうな、アイツは真面目だから。
12日の朝ドラから出演するらしいので、皆さん、良かったらどうぞ見てやって下さい。普段テレビを全く付けない僕ですが、もちろん観ますよ。縁あって一緒に仕事をした若者が、一所懸命、目の前の俳優業をこなしているんだから。
IMG_0710_20170111172917b30.jpg

「遣都、頑張らなくていいから。大切な人生のひと時を、周りに感謝しながら楽しみ、全力で大切に味わうんだよ。人生はあっという間に過ぎていってしまうから。もう少し時間が出来たら、また一緒に旅に出掛けよう。その時は君の敏腕マネージャーさんに頼んであげるから」。
                ノムラテツヤ拝
DSC02866_201701111729165f5.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイスランド | コメント:0 | トラックバック:0 |

女神降臨

DSC08566.jpg

最終日の夜まで、女神がほほ笑んだ。
闇の中、プクプクという音の後に、シュバッーっと白線が天へ描かれる。
昼とは違って、その鼓動のリズムが、音によって良く分かる。
このゲイシールの間欠泉は、世界で最もアクティブであり、夏でも冬でも約3~4分に一度は噴き上げる。
DSC08603.jpg

その背後に、心憎いオーロラの演出。
僕は何度も何度も、暁の女神に頭を下げた。
「こんなに美しいものを、毎晩見せて頂き有難うございます」
オーロラは次第に強さを増し、光の波が走っていく。
「これがラストよ」
黄色や赤の細い光が走り抜け、その後、オーロラは嘘のように消えていった。
DSC08659.jpg

今まで100回以上オーロラを見て確信していることがある。
オーロラは生き物だと。
              ノムラテツヤ拝
DSC08661.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイスランド | コメント:0 | トラックバック:0 |

やわらかなひかり

DSC07295.jpg

アラスカやアイスランド、北欧などの冬の光が好き。
朝から夕方まで、ずっと柔らかな斜光線。
その光に、ただ見惚れてしまう。
遠く白馬と黒馬が夕陽に向かって雪原を歩いていく。
DSC08364.jpg

車を北へ飛ばし、ゲイシールへ。英語で間欠泉のことをガイザーというが、その語源となった場所。
アイスランドは氷と火の国。そして無数の間欠泉が噴き上げる国。
DSC08383.jpg

ここまで地球の息吹がハッキリと見られる地を僕は他に知らない。
湯の花が瀬でクルクルと回り、間欠泉の入り口は青々と妖艶な光を放っていた。
DSC08422.jpg

             ノムラテツヤ拝
DSC08504.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイスランド | コメント:0 | トラックバック:0 |

ブレークアップ

DSC08002.jpg

アイスランドにやって来てからというもの、連日強いオーロラが出ている。
今夜も雲の流れを予測して、作戦を立てる。
この雨天で一番可能性があるのはビーク郊外。
DSC08017_2017011016291490d.jpg

車で40分ほど走ると、星がぽつりぽつりと出てきた。
外へ出ると、暴風。
立っているのがやっとの中、三脚を抱えながらシャッターを切る。
北にたなびいていたオーロラは一気に天頂へ昇ってくる。
月の光に負けないくらい、派手に色づいてくる。
DSC08180.jpg

来る。
DSC08205.jpg

オーロラはブレークアップし、見事なコロナ現象を見せてくれる。
光の投網がかけられ、僕は至福の時を迎える。
DSC08249.jpg

この幸福な感覚は、不思議なことにオーロラ以外で似たものはない。
だからこそ、一度オーロラを見た人は、虜になってしまうのだろう。
一度、二度、三度、そして四度のコロナ現象。
まさにアイスランドはオーロラの大盤振る舞いだ。
宿へ戻る道すがら、オーロラが追ってくる。
まるで撮れと言わんばかりに、スコーガルの滝上に。
涙が出そうになる。
なんて優しい自然、そして女神なんだろう。
シャッターを押す。
僕は生涯忘れないだろう。
今日のダイナミックなオーロラの舞いを。
              ノムラテツヤ拝
DSC08304.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイスランド | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>