fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

水鉄砲

DSC05975_20240128182442dce.jpg

タヒチには、美しき瀧が沢山ある。
DSC06006_2024012818244080c.jpg

南洋の花が咲き、空へ向かって蓮が開く。
DSC06012_20240128182437901.jpg

潮吹き岩からは、まるでビーム砲のような水鉄砲が。
DSC06070_20240128182435272.jpg

波が砕け、宙へ溶けた。
       ノムラテツヤ拝
DSC06073.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラストティキ

DSC05893_20240128093315480.jpg

神聖なマラエに手を合わせているときのこと。参加者の一人、Kさんが言った。
「野村さん、トーテムポールがある」
えっ、、、指さす方を見ると、森の中に一本の木像が立っていた。
DSC05905_20240128093501ac6.jpg

一番上には人の顔、これは古き時代に作られた木製のティキ像だった。これがもしトーテムポールなら、一番上にはワタリガラスが乗っている。ティキとトーテム、これも「モンゴロイドの心」で深く繋がっていた。その瞬間、僕はハワイでラストティキと出会った時に引き戻された。
DSC05920.jpg

民泊した家に、一冊の本があった。「ハワイ最後のティキ像」と書かれたそれには、今から100年以上前に作られた木製のティキ像が、詳細な地図と共に描かれていた。翌日、海側からその場所へ渡ってみるが、何もない。諦めそうになったところで、一本の棒が立っているのを遠くに見つけた。背後へ回ると、それは朽ち果て首を失ったティキ。間に合わなかったか、、、と膝をつくと、その奥にティキ像の頭が横たわり、こちらを見つめていた。
DSC05880_202401280933172a5.jpg

今から100年以上前、ティキ像には命が彫り込まれていた。それを感じられたことが、間に合ったことに、安堵したのを昨日のことのように覚えている。タヒチでの、まさかのラストティキとの邂逅。僕は手を合わせ、仲間たちと頭を下げた。
        ノムラテツヤ拝
DSC05938_20240128093311bfd.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ママイヤ

DSC05845_202401271443182bd.jpg

世界は心で繋がっている。
どうして僕たちモンゴロイド(黄色人種)は、皆同じことを考えてしまうのか? その奇跡に震える。タヒチのティキもそう。島最大の聖域マラエを守る人像に、ハワイのヘイアウが、ニュージーランドのティキが、イースター島のモアイが繋がっていくのだ。それはタヒチから四方に拡散した海の道、伝統が島々を行き来し、根付いていった。
DSC05854.jpg

マラエの中に、大きなパパイヤが。
「野村さん、パパイヤとママイヤの話はご存じですか?」と現地ガイド。首を横に振ると、パパイヤには雄と雌があり、雄は花だけを付け、雌は身をつける。だから、僕らの食べるパパイヤは、実はママイヤなのだと。
DSC05866_202401271443142b2.jpg

ふふふ、面白い。雌雄が並んで生えるパパイヤ&ママイヤ、またひとつ勉強をさせてもらいました。
       ノムラテツヤ拝
DSC05873_2024012714431156f.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |

インフィニティ

IMG_4041.jpg

夕方になると、インフィニティプールと海の境目が溶けた。
目の前に聳えるのは、モーレア島。
IMG_4047.jpg

タヒチの神話によく出てくるギザギザの背中をした蛙から名づけられているという。ホテル近くの広場にはルロットと呼ばれる屋台が出て、地元民たちが勢いよく肉を頬張っている。
IMG_4050_20240126210828f49.jpg

太鼓橋には、恋人たちがシルエットに。タヒチのこんな日常が、たまらなく美しい。一瞬、一瞬、大切にしたいと思う。
            ノムラテツヤ拝
DSC05828.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |

タヒチの海

DSC05798.jpg

タヒチの海って、どうしてこんなに輝いているんだろ?
理由は、太陽光が天上から降り注ぐから。陽光自体が輝き、それを受けて海自体も発光する。
DSC05812.jpg

ホテルのインフィニティプールには、世界各国の人たちが今を楽しんでいた。老若男女、大声で笑い、酒を飲み、愛を語らう。
DSC05816_202401220851291b7.jpg

その姿になんだか胸を打たれて、涙があふれ出た。なんだか最近涙もろいな。
          ノムラテツヤ拝
DSC05823.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>