写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

モーレア島

023.jpg

モーレア島で、美人さんを撮影してから、波の高い海を越えてタヒチ島へ戻る。
途中、夕日が海を黄金色に輝かせ、アウトリガーカヌーが。
DSC05825_20170828192556e83.jpg

今から数百年前、人々はこんなカヌーにに乗って、自由自在に島と島を旅していた。
やがて彼らは、ニュージーランドやイースター島まで足を伸ばすことに。
人間ってすごいな。
DSC05784.jpg

コツコツと努力を積み重ねる、精進する力の強さを感じた。
モーレア島、僕の大好きな島です。
              ノムラテツヤ拝
DSC05873.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |

城壁の島

022.jpg

パペーテの港から30分ほどフェリーに揺られると、モーレア島に到着だ。
ごつごつした岩が多いところから、城壁の島とも呼ばれる。
まずはソフィテルの水上コテージを展望地から撮影。
今日は珍しく晴れているので、そのままベルベデール展望台へ。
ここからは島が一望でき、まるで映画のセットのように恰好良い。
DSC05729.jpg

太陽もチラチラと雲間から姿を現し、皆を喜ばせた。
モーレア島の一番の収益は観光、二番目がパイナップル。その畑を見ると、初めてパイナップルがなっているところを見たという人が続出。
DSC05753.jpg

百聞は一見にしかず。なんでも自分の目で見ると、感じることがありますね。
時間が少しできたので、添乗員の方と相談して、ソフィテル内のラウンジでビールを飲んだ。なんてリッチなツアーなんだろう。
バーの女性も、満面の笑みで、こちらまで嬉しくなった。
DSC05761.jpg

「はぁ、ここで今夜は泊まりたいわ」
横にいたマダムがそう呟いた。
            ノムラテツヤ拝
DSC00134_20170827094837892.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |

タヒチへ

DSC01177.jpg

イースター島から5時間で、タヒチ島の首都パペーテへ。
空港名はファアア、綴りはFaaaだ。
素敵なホテルに泊まらせてもらい、朝カーテンを開けると目の前に天国が広がった。
DSC01187.jpg

大きな海の向こうにモーレア島の山々。かつてゴーギャンが「古城のような島」と形容した。
プール沿いには肩を組んで愛をささやく老夫婦の姿。
DSC01201_2017082608450478b.jpg

昨日までのモアイの島も好きだけれど、やっぱりタヒチって素敵。
市場には光の道が出来ていて、袋を抱えた地元民が通っていく。
DSC01220_20170826084503334.jpg

最初に向かったのが、タヒチ島で最も神聖なマラエ、アラフラフ。
DSC05464.jpg

マラエとは神社のようなものだと考えてもらえばいい。
DSC05469_2017082608452998d.jpg

入口に地蔵のようなティキ像がたち、奥には石積みの神殿が。
DSC05611.jpg

まるで八丈島の玉垣のような作りだ。
ご神域にはウヌと呼ばれる神々の依り代が幾本も立てられ、氣がピンと張り詰める。
DSC05479_20170826084528cce.jpg

世界中、どこも一緒。
大いなるものに、僕たちは愛情をたっぷりかけられて生かされているのだ。
手を合わせると、ぼぉ~っと、指先が熱くなった。
             ノムラテツヤ拝
DSC05509_201708260845273c3.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |

タヒチ

DSC07288_2017081502153201a.jpg

タヒチは、ポリネシアの中心に位置し、昔からここが交易の十字路になった。
遠く離れた人々は海で繋がり合い、たぐいまれな航海術で自在に行き来する。
首都パペーテの目の前に聳える城のような島「モーレア島」には、スペースシャトルのような形の「バリハイ山」が聳えていた。
DSC07329_201708150215315e2.jpg

水上コテージがサンゴの上に作られ、リゾート感たっぷり。
女性陣が一生に一度は来てみたい憧れの地というのが、良く分かった。
海の上には、ツパイ島が、サンゴでハートを描く。
DSC07934_201708150215305bc.jpg

ゴーギャンの見た世界が、未だに多く残るタヒチ。
愛と野性味に包まれた島が、ここにある。
           ノムラテツヤ拝
DSC07620_201708150215304f7.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |

タヒチの夜

DSC08582.jpg

タヒチ最終日の夜は、なんと水上コテージ。
以前、モルディブで泊まった時は、初体験だったので心底驚いた。
コテージから海に降りられるからとか、夜ライトアップすると備え付けのガラス窓から魚が見られるとか、星が綺麗だとか、そんな事
ではない。
夜、眠ろうとしたその時、波が押し寄せると水上コテージは押され、引くと、戻される振動を感じた。
DSC08604.jpg

そう、水上コテージの醍醐味は、海に抱かれ、漂うことにあった。
最期の晩餐を皆さんと一緒に食べ、大満足。
ワインもしこたま飲んだからかな?
今回は水上コテージに入った瞬間から揺れていた(笑)
DSC07643_20170522181524264.jpg

値段は高いけれど、一度っきりの人生。死ぬまでに絶対に体験して、海に抱かれ眠りにつく安心感、自然からの愛を感じて欲しい。
DSC07834_20170522181523119.jpg

PS,帰り道、ボラボラ島の向こうにハート型の「ツパイ島」が綺麗に見えました。
DSC07859.jpg

              ノムラテツヤ拝
DSC07934_20170522181522c68.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>