FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

内親王殿下

はごろも

この前、ある方から質問された。
「てっちゃんが一番興味ある人間って誰?」
あまりのド直球な質問に、言葉が詰まった。
「い、い、生きている方ですか?」
「私が知っているなら、死んでいても、生きていても良いです」
僕を育ててくれた父母や、家族はもちろん世界で一番大切だ。でも、一番興味のある人間といえば、やはり3名に絞られる。
「亡くなった人だと、冒険家の植村直巳さんと写真家の星野道夫さん。生きている人だとやっぱり、阪根博さんですね」
「あの、ペルーの博物館の?」
「はい、天野博物館の」と言いながら、口に出すことで、自分の本心を教えてもらった。
その阪根ひろちゃんから、「おい、今日のフジテレビのグッディで取材されたから、聞いておいてくれ」とお願いされた。
「どうして?」
「結構長い時間、電話で取材を受けたんだけれど、ヤバイとこ、使われてないかなって」
実を言うと、阪根ひろちゃんは皇室御用達もある。時間を遡れば、高円宮様、紀宮様(黒田清子様)、秋篠宮ご夫妻も、ペルーの首都のリマにある天野博物館を訪問され、創立者「天野芳太郎氏」の孫にあたる阪根ひろちゃんが案内役となった。その時の面白話は山ほどあるが、公のここでは書くことができない。
そして今回は、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子内親王殿下がペルーを訪問され、天野博物館へ。殿下を少しでも笑わせようと、一張羅のスーツの話をしたが、見事に滑ったらしい・・・。
早速グッディを見てみるが、天野博物館顧問、大丈夫です。極めてマトモでした。
https://www.facebook.com/nomura.tetsuya.7/videos/2303379253091898/
               ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |

リマでの時間

DSC08008_20190611143738818.jpg

「てっちゃん、今、どこ?」
「リマだよ」
「良かった、間に合った。今日の予定は? 逢いにいくよ」
声の主は、今や世界で超有名になっている親友のNだった。
「昨夜帰国するはずだったんだけれど、一人が泥酔で搭乗拒否されてしまって」
ケラケラと笑う声が、電話の向こうから聴こえた。
昼はひろちゃん、自分、Uさんの3名で、僕が一番食べたかったコンチャネグラのお店へ。
ここは、店内が狭く、あまりにディープなため、ツアーでは決して使えないお店。でも味はリマ随一なのだ。ペルー北部、エクアドルとの国境沿いでとれるマングローブ貝。種類は赤貝に似ているが、味はそれらを遥かに凌駕する。
まずはコンチャネグラだけのセビーチェから始まり、コンチャネグラの海鮮チャーハンをガンガン食べた。
DSC08009_201906111437374e9.jpg

「私だけこんな幸せで良いのかしら?」
Uさんの言葉に、僕とひろちゃんが声をそろえた。
「良いのです!」
午後からはひろちゃん宅へ場所を変えると、愛犬のワルミが愛情たっぷりに出迎えてくれた。まずはスパークリングで乾杯。そして
IMG_9331.jpg

白、赤ワインと絶品ワインを抜栓した。ひろちゃんの親友・トシさんの奥様みっちゃんもやってきて、まぁ賑やか。今回の旅の途上、次元の扉でトシさんからもらったメッセージを、ダイレクトにみっちゃんに伝えた。
IMG_9336.jpg

ハッとした。
もしかしたら、としさんが僕らをリマに残らせてくれたのかもしれないな。天へ手を合わせ感謝していると、親友のNが登場。ペルーでは知らぬ人はいない人気者なので、皆のテンションも自然と上がった。
心を緩め、リラックス。ご縁のある仲間たちと、他愛のない話で笑い合う。
幸せだなぁ。
目の前の事象は全て、今をより楽しむために起きる出来事。
DSC08055.jpg

「てっちゃん、俺が空港まで送るから、ゆっくり話そうよ」
近い将来、彼を紹介する本を出版する。世界最高級の男を、どうやって愛する日本へ紹介しようかな。ワクワクしながら、僕たちは将来の夢を語り合った。
空港に到着。Nとハグして別れ、チェックイン。今夜のUさんは大丈夫。荷物検査を経て、搭乗口へ。僕たちは笑い合って、飛行機へ乗り込んだ。
               ノムラテツヤ拝
IMG_9339.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |

搭乗拒否

DSC07988.jpg

飛行場脇のホテル・レストランで最後の晩餐。
スパークリングワインで乾杯後、皆で感想を言い合った。もう随分と長く一緒に旅しているような氣がする。天候、場所、人、その全てが見事に絡み合い、完璧な旅となった。
出発2時間前に空港でチェックインをして、セキュリティゾーンで荷物チェックをしている時のこと。
「てっちゃん、Uさんが変だから、ちょっと見てくれる?」
仲間に言われ、駆け寄ってみると、Uさんはまるでコンニャクのようにフニャフニャしていた。
「彼女は酔っているから、これ以上先には進めない」
係員の言葉に耳を疑った。今回の旅の仲間内で一番お酒が強いのがUさんなのだ。それも、最後の晩餐では、それほど呑んではいない・・・
係員に自分が側について、何とかすると交渉すると、その上のボスが登場。出来るだけ水を多く飲ませること、側についていることを条件に、何とか入れてもらえることに。だが、搭乗時間までどれだけ水を呑ませても、聞き始めた酒(ヤク)が切れることは無かった。
ボーディングが始まると、再度の荷物検査場で止められた。他の仲間たちには機内へ入ってもらい、交渉を重ねるが、更にコンニャク化が進み、自力で立ってられなくなっている姿を見て、僕も搭乗を諦めざるしかなかった。
ビジネスクラスにいる仲間たちに、Uさんの搭乗拒否を話し、自分もリマに残ることを伝えた。生まれて初めての搭乗拒否。そして帰国出来ると思っていた矢先のリマ1泊に、少し落胆したが、タクシー内でスヤスヤ眠るUさんを見ていたら笑えてきた。
よっしゃ、せっかく残るのであれば、明日一日のリマ滞在をUさんに思いっきり楽しんでもらおう。
手元の携帯がなった。
「てっちゃん、大丈夫か?」
「ひろちゃん、大丈夫です。明日は最高の時間にしましょうね」
「おう、任せとけ。どこでランチ食べようか?」
「やっぱり、アソコしかないでしょ」
「だな。了解」
Uさんは、一体、どんな夢を見ているのかな? 明日はその夢よりももっと幸せな、溶けるような時間を味わわせますからね。
               ノムラテツヤ拝
DSC07992.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |

クスコの至宝

DSC07874_20190609143715af5.jpg

カミソリの刃一枚通さないと形容される、インカの石組み。
その中でも、世界で最も小さな石が、黄金の館「コリカンチャ」にある。
どうしてこんな小さなピースをはめる必要があったのか? はたまた出ベソのように丸みを帯びさせたのか?
DSC07877.jpg

今となっては誰もその答えを知るものはいないが、僕は確信を持って言える。インカ時代、石工は特別な職人として大切にされていた。だからこそ、匠の技の中に様々な遊びを入れ、後世の職人たちを育てていたのだと。
その極致ともいえる仕事が、この建造物にある。
DSC07881_20190609143714de7.jpg

皇帝が住んだとされるコリカンチャには、ある重大な秘密が。以前にそれを解明したので、今日も中央の一点で皆で遊ぶ。ここは世にも珍しいゼロ地場になっているのだ。
DSC07893.jpg

20代の頃、初めてコリカンチャを訪れ、インカの星座観に衝撃を受けた。僕たちは星と星を光で結び星座を作る。でも、インカの人たちは闇と闇を面で結び星座を観ていたのだ。
DSC07917.jpg

天の川の闇部分にはキツネ座、リャマ座、カエル座、蛇座などが浮かび上がる。
DSC07933.jpg

僕たちが「光の文化」なのであれば、インカはその対極の「闇の文化」だった。そして太陽もまた、インカの言葉(ケチュア語)では、それぞれの差し込む光に名前がある。それは何と豊穣な言語であり、自然への深い考察なのだろう。
さぁ、クスコで一番美味いランチを食べたら、首都のリマへ戻ろう。
              ノムラテツヤ拝
DSC07935_20190609143727b7b.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |

奇跡の瞬間

DSC05837.jpg

レインボーマウンテンで、ずっと狙っていたカットがあった。
それが「登山客が全く映り込んでない光景」。
今回は入念に準備を重ねたプログラムを組んだので、僕たちの前には数組の旅行者しかいなかった。出来るだけ早く展望台まで駆け上がると、そこには10名が座っていた。
DSC05860_20190608132645064.jpg

振り返ると、なんと夢にまで見た誰もいないレインボーマウンテンが。ザックから広角レンズを出し、装着しようとすると、2人が下山しようとする。慌てて声をかけて止め、僕は祈るような気持ちで、一枚、もう一枚と虹色の山に写真をきった。
DSC05851.jpg

数秒後には、山を下りる人、登ってくる人で、登山道はいつもの風景に。
諦めずに続けていると、時に山の神々が、写真の神々が、微笑んでくれる瞬間がある。その時に、その場に立ち続けること、それが僕たちプロの使命なのだと思う。
             ノムラテツヤ拝
DSC05877.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>