fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

新世界写真745

745.jpg

夫婦岩の向こうに伯耆(ほうき)富士の大山(だいせん)が聳える。
美しき山陰の風景に、ただ頭を下げる。今日は、出雲前半隊と後半隊の入れ替え日、午前中が空いたので、阪根ひろちゃんの希望で、えびす神の総本山「三保神社」へ。
古き良き日本を残す裏の路地から参道へ。立派な拝殿脇から後ろへ回ると、「美保造(みほづくり)」の全貌が。ここは事代主命(ことしろぬしのみこと)と三穂津姫命(みほつひめのみこと)の二神を、二つの本殿に並立させている珍しい造りなのだ。
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真744

744.jpg

テレビCMで一躍有名になった「ベタ踏み坂」、その正式名を「江島大橋」という。
島根県松江市八束町から鳥取県境港市渡町へ中海をまたいで結ぶ、日本一のPC(プレストレスト・コンクリート)ラーメン橋だ。
確かに、目の錯覚で天へ昇っていく橋に見える。望遠レンズでさらに圧縮すると、あらまぁ、こんな感じになりました。
              ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真743

743.jpg

2020年初頭、僕は宇城先生から自然界の奥義を教わった。
人間と自然の波長の違いから、どうして奇跡というものが起こるのかを。そして、それは外側ではなく、内側の状態が決め、全てのバランスが整った時に起こることを知った。
例えば、僕は今まで湖に山々が完璧に映るのは、何度も通い続けた先に神様がご褒美として与えてくれるものと信じていた。それも間違ってはいない。だって、何度も通い続ければ、必ず内側も整っていくのだから。でも、その仕組みを知っていればどうだろう? 宇城先生は、僕が透明になる、自然に溶け合う瞬間に何が起きているのかを、言葉ではなく、僕自身の五感で感じさせてくれた。それは、頭の先端から氷が張る、またはクリスタルに包まれていくような感じ。足先まで抜けた時、僕は無意識となり、すべてがひとつになる。そしてその奥底にある無意識の意識が浮かび上がってくるところまで先生は見せてくれた。
「どうだ、分かったか?」
先生のあの時の優しい瞳を、僕は忘れることが出来ない。大きな、暖かな、まるで僕が愛する大自然そのものだった。
あれからだ。行く先々で自然が僕の望む以上ものを見せてくれるようになったのは。富士の夜、さざ波が消え、富士が湖面に姿を映し、満天の星々までもが地上へ降りてきた。本当の絶景は、あちらからやって来るものではなく、内側と外側が完璧にリンクしたときに出来るもの。宇城先生、大切な気付きを有難うございます。
               ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真742

742.jpg

南東北の紅葉前線は里まで下り、今年最後の色づきを迎えていた。
「故郷に、なんとか間に合った」。実を言うと僕の父は岐阜出身だが、母は仙台出身。そう、僕の体には半分東北の血が流れている。
モミジが真紅や橙色に燃え、そこに音符をつけるように、松の緑が映える。その雅な美しさに、僕は無心でカメラを向けた。幼少の頃から幾度となく訪れている東北がこよなく好きだ。そして愛する母が東北人でいてくれてよかった。どうだろう、このウェルカム感は。いつも東北の大地は、僕を優しく出迎えてくれる。「おかえりなさい、待ってたよ」って。
 ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真741

741.jpg

佐渡は近々世界遺産に認定されるだろう。それだけのものが、もう在る。
江戸時代に金銀を産出した佐渡金山は、人々の飽くなき執念が山の形を変えた。
金銀を浮遊させて選別した北沢浮遊選鉱場は、まるでラピュタの世界。廃墟として残るが、念の強さが並々と辺りに充満した。
人間の営みを自然が取り戻していく姿に、僕はいつも目を奪われる。そこに人間は自然に生かしてもらっているという当たり前の事実が浮かび上がってくる。
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>