FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

チリクワガタ

見上げる森(c)

季節は2月。
パタゴニアは真夏となり、世界で最も美しいクワガタ「チリクワ」のシーズンになってきた。
今日は友人のKさん家族とモラ(ブラックベリー)を摘みに出かけ、夕方から森の中を散歩した。
いつもの見慣れた森の散歩道。森のキャビンから西側に伸びるけもの道をゆくと、ノトロス通りへ。
そこを右折し直進。道脇にはモラやムルタ(マーマレードにすると美味しい)やコケモモなどを見ながらも、目的はひとつ。
「チリクワガタ」を見つけること。
もうシーズンに入ってきているというのに、日々森の中を散歩しているというのに、全く姿を見せない。そして大地にも、その残骸すら見られない。
去年とかは、体はないものの、5センチほどのチリクワガタの角が、至るところに落ちていた。
「ひょっとして去年の11月が暑かったから、クワガタの卵が死滅してしまったのだろうか?」
脳裏にそんな想いがよぎった。
そして、去年クワガタを何度も見た“一本道”へ入ってきた。
Kさんに告げる。
「ここらあたりから、チリクワガタの生息圏内ですから」
大地に残骸が落ちてないかを見て、それから空を見上げて探す。
このクワガタは、日本の一般的なクワガタの習性があてはまらない。まず樹液を吸わない、というか樹液の出る木がこの森に一本もないのだ。コイウェかマキという常緑樹を好み、幹に止まるのではなく葉っぱに止まる。
何度もその現場を見ているので、断言してしまって良いだろう。
チリクワガタは非常にアクティブで、ひと所にジッとしていないのも特徴だ。
目の前に大きなコイウェの木が聳えている。
コイウェの木(c)

何気なく見上げていると、木陰からカナブンくらいの虫が飛翔し、葉影に消えた。
慌てて場所を変えると、やはり葉から葉へ移動する何かがいる。
大きさは?
「小さい」
心の中でそう想い、なおその物体を凝視すると、僕は勝手に走りだしていた。あのハサミが重そうな、横滑りするような飛び方、大きさは小さいけれど、間違いない。それは今年初めてのチリクワガタだった。すぐさま、大地に転がる石を拾い、コイウェの木へ向かって全力で5発ぶち込む。
チリクワは高いところを飛んでいるので、石を投げるしか手段がないのだ。
そして6発目を投げようとした時、クワガタの影が見えなくなった。
どこかに止まっているはずだ・・・・・。
1分くらい待っただろうか?
僕、Kさん、アキコさんの3人で、コイウェの木を見上げていた。
「あれ、あそこにいない? ほら、その近くの葉っぱのところ」
アキコさんの言葉に、僕もKさんも駆け寄り、指さす方向を見上げる。
どこだ、どこだ、いやがおうにも石を持つ右手に力が入る。
その瞬間、上から葉っぱがヒラリと落ちてきた。と同時に、小さな石ころのようなものもポトリと大地へ。
手足を動かし、仰向けになっている。
「きゃぁぁぁ、チリクワ、チリクワ」
僕は絶叫しながら、チリクワガタを掴んだ。手が震えてる、震えてる。
クワガタ発見(c)

明らかに小さいが、この見事なハサミは間違いない。
羽を見ると、出っぱなし。
投げた石が、かすったのか、慌てていたのか、葉っぱに乗り損ねて落ちてきたのだ。
手にしたクワガタを見ると、まずはそのメタリックというか玉虫色に目を奪われる。
そして毛深いお腹、つぶらな瞳。何よりもガシガシと動かすハサミ。
姿形も派手だが、動きも激しい。
家に持って帰って、箱に入れて様子を見る。
中に枝を敷き詰め、まずは砂糖水に浸したコットンを入れてみるが、やはり見向きもしない。
それよりも枝に登って、なんとか脱出しようと動きまわる。
細い枝をハサミの間に入れると、ガシッと掴む。
昔ダーウィンが南米を訪れたとき、このチリクワガタを見つけ、手をはさませたという。
すると、見た目以上に力がなく、痛くなかったというエピソードがある。
ダーウィンは、この派手なクワガタを過剰適応した進化だと考えた。
チリクワガタは別名「ダーウィンビートル」と呼ばれるのは、そんな逸話があったから。
そして、僕が手をクワガタの近くへ持っていくと、ハサミを真上に持ち上げて威嚇のポーズ。
かなり格好良い。最高のクワガタだ。
子どもの頃から色々なクワガタを飼育したけれど、こんな激しく強そうなクワガタは初めてだ。
ただ、何を食べているのか分からないので、砂糖水の後に、果物をあげて様子を見ることにする。
箱の中で動くチリクワを見ていると、本当に芸術だな、って想う。
ただ生きるために、こんなに派手に格好よくする必要があったのだろうか?
見れば見るほど見とれてしまうクワガタが、うちの森で生息している。
生きているからこそ、彼らの生態を間近で観察させてもらおうと思う。
今も、激しく箱の中をカサカサと動きまわっている。
まだ若いチリクワガタ。これからの成長を楽しみにしたい。
早く大きくならないかなぁ~
                                   ノムラテツヤ拝
チリクワガタ(c)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

パタゴニア | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |