FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

新車到着

ふじやま号アップ(c)

新車が我が家へやってきた。
乗りたい車に筆頭、それがビートルだった。色は黄色!
でも、帰国後、色々と手をまわして調べてみると、まず目についたのが燃費の悪さ、リッターで7キロくらいと、かなり厳しい。そして先代からの伝統を受け継ぐ故障の多さに断念した。
浮かんできたのは、エコなハイブリット車のプリウスやインサイト、燃費重視の車、またはウィッシュなどのミニバンだった。
「流れを大切に、一番いい車に突き当たるはず!」
あまり考えずに、ふと寄ったホンダでアレヨアレヨという間に決まってしまった。うちのおとうの強烈な値引き作戦にホンダのディーラーが負けた。何も知らない僕が見ても、新車としては圧倒的に安くなっている。
そう、新車と中古車も、迷ったセンテンスの一つだった。
日本に絶対数年間はいる・・・・。決してそうは言い切れない自分がいた。
またパタゴニアに戻るかもしれないし、南アフリカへ早めに移住することだってありうる。人生の流れに、一番良い形で、流されてゆきたい。
それだったら、安い中古を買って、乗りつぶしたほうが・・・・・。
でも、ホンダで決まってしまった。
野村哲也、燃費重視の排ガス削減エコカーの“フィット”に乗ります。
うちのおかあが乗っていたので、どんな車かは知っていたけれど、今回の購入までの流れは、あまりに強かった。
色は水色。名前は「ふじやま」号に決定。
早速頼んでおいたETCを車内に装着、事前に用意していたナビとミラー型のレーダーも取り付けた。
「光ったときにはもう遅い」
1年半前にも、35キロオーバーのスピード違反で捕まり、8万円を支払うはめになったので、絶対にレーダーは付けたかった。最近のレーダーって、本当に高性能で、ビックリさせられる。
ふじやま号のドアを開けると、中からは少し苦い香りが。それは久しぶりに嗅ぐ、新車の香りだった。
我が家に新車がやってきた。しばらくは、ふじやま号と、共に歩んでゆく。
                                 ノムラテツヤ拝
ふじやま号(c)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |