FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

地産地消

地ものサラダ(c)

新宿から高速バスで1時間半。
富士急ハイランドへ到着し、久々に森の我が家へ戻ってきた。
「産直野菜をいろいろ買ってみてね」と、アキコさんが地ものを使った料理を作っていてくれた。ルッコラとトマトたっぷりのサラダは、ルッコラの香りがたちのぼり、味に野性味がある。
「これ、いくらだったの?」
「一袋たっぷり入って100円」
「いいねぇ」
今度、これでたっぷりルッコラ生ハムピザを作りたいなぁ~。
次はパタゴニア在住の時から食べたかったもの。
野菜のあげびたし(c)

野菜のあげびたしはあげびたしでも、日本らしくレンコンやエリンギ、アスパラなんかが入っている。
シャリンシャリンの味わいに、うぅぅ、と震えが来る。やっぱり根菜類って、他の野菜に比べて、独特の味と力があると思う。
そして、ビールのお供には、ぴっかぴかのシシャモ。
ししゃも(c)

もちろん卵がたっぷり含んでいる。
地元のものを食して暮らさせてもらう幸せを痛感させられる。地産地消の心を大切にし、森の生活を続けていきたいと思う。
我が家の庭には、野生のウドがにょっきりと伸び、タラの芽も爆発している。
森には山椒の葉っぱもあったし、よく見ていければ、森の中のものだけでも結構暮していけるのかもしれない。
勉強してみよっと。
PS、翌日、山梨県の県庁所在地の甲府へ出かけました。ここで昔から行きつけのお店へ寄りました。やっぱり甲州と言えばコレですね。かぼちゃほうとうです。
                               ノムラテツヤ拝
ほうとう屋(c)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |