写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ナマクアランド

二日目の朝焼け

スプリングボック2日目の朝焼けも素敵だった。
初日よりも色は薄いけれど、空全体に広がる朝焼けに、今日も晴れ渡ることを確信した。
二日目朝焼け2

ナマクアランド国立公園。1999年に認定された新しいナショナルパークだ。
ここはオレンジ色のデージーを中心に、600種類以上の花が咲き乱れる花園の中心地。
ナマクアランド

園内にはアリ塚がポコポコと立ち、そこから花が咲いている。
アリ塚

見渡す限りどこまでもどこまでもデージーが続く。
太陽光にオレンジ色が反射し、まぶしいくらいだ。
去年、父が言っていた。
「おとうさん、雪目ならぬ、花目になっちゃった」
それほど、派手な光が網膜に飛び込んでくる。
                               ノムラテツヤ拝
ナマクアランド2
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |