FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

アキラ・ゲームサファリ

まあるい虹

ワインの聖地、ステレンボッシュで最高のワインで乾杯し、翌朝、大雨の中アキラゲームサファリへ出かけた。
行く途中で、太陽が顔を出し、まあるい虹が。
8時半にアキラゲームサファリに到着し、簡単な朝食を取ってから、サファリを開始した。ジープに乗り、運転手&ガイドと出発だ。
最初に出てきた動物はシマウマ。みな、野生のシマウマに大はしゃぎ。
シマウマ

次はトムソンガゼル、南アフリカだとスプリングボックだ。
スプリングボック

そしてワイルドビースト(野獣の意味)のヌー。和名はウシカモシカ。
万物を創造した神はアイデアが尽きて、水牛の角と馬のたてがみと山羊のひげを用いてヌーを創造したと言われる、地味な動物だ。
ヌー

シープが止まり、ガイドが飲み物の用意をしはじめる。
出てきたのはシャンパン。いつの間に、こんなにオシャレなツアーになったんだろう。シャンパンを飲みながら、岩場にたたずむオリックスの姿を眺めた。
1、2、3・・・全部で8頭くらいいる。
オリックスの群れ

そして川辺へゆくと、カバの親子が頭を出していた。
子供がかみつく。それをあしらうお母さんカバ。
カバの親子

さっきまでの大雨が嘘のように消え去り、陽光がシャワーのように降ってきた。
自然保護区で、野生動物の美しさを感じて欲しい。
振り返ると、みんな幸福そうな顔をしていた。
                                 ノムラテツヤ拝
じゃれ合い
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |