写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

旧市街

虹のトンネル

虹のトンネルを通って、ケープタウンからハーマナスへ出かけた。
ここは湾が広がり、クジラが子育てにやって来る場所。
南アフリカでもステレンボッシュと並んで、住みたい町に推されるところだ。
海の中から巨体が持ちあがり、飛沫が爆発する。
クジラが、近くでブリーチングし、ツアーメンバーも大喜びだった。
ケープタウンへ戻り、旧市街へ出かける。
市内風景

メインのロングストリートには、カラフルな建物がたちならび、新たなビルやマンション建設の工事が進められていた。
ケープタウンの市内

さすが来年、ワールドカップが開催されるところだけはある。
町はまるでアート。
アート

そして一歩外れた海沿いに、ワールドカップのスタジアムが建設されていた。
ここ3年、毎年この時期にやってきては建設状況を見ていたが、ようやく目処がたったようで、夜を徹しての工事も、終わりを告げていた。
来年、南アフリカが、ワールドカップで燃えあがる。
                             ノムラテツヤ拝
ワールドカップスタジアム
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |