FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

アフリカ最終日

ライオンヘッド

南アフリカの旅も最終日になった。
ケープタウンを見下ろせるシグナルヒルの丘に立つと、夕日が正面から海に光の道を架けていた。
ケープタウンと夕日2

町も山も森も波も、全てが黄金色に染まり、象徴的なライオンヘッドの岩山にも雲がまとわりつくように流れていた。
ライオンヘッドと人

眼下には出来上がりつつある、ワールドカップ用のスタジアムの姿。
スタジアム

風がどんどん冷たくなるにつれ、夕日の色も濃さを増してゆく。
夕日のころ2

やがて町に光がつき始め、夜景の時間が迫ってくる。
ケープ夜景2

車のテールランプがオレンジ色に輝き、ケープタウンの町が宝石箱のようになってくる。
ケープ夜景3

南アフリカの旅で、僕は以前よりももっと、もっと、この国を好きになっていた。いつか、いや近いうちにここに住む。そう確信して、僕はアフリカ大陸を後にした。
                              ノムラテツヤ拝
ケープ夜景4
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |