fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

食の多様性

チキンライス

クスコでは行きつけの店のPへ。
まず頼むのは、スープ類。とくに生姜スープは冷えた体を温めてくれる。
次にチキンライス。これはハーブや香菜が使われた一品。一度食べると病みつきになる。
そして一番のお勧めはアヒデガジーナ。国民食のアヒデガジーナをペルー国内で色々食べたけれど、僕はこの店がナンバーワンだといつも思っている。
アヒデガジーナ

深みのある味に酔いながら店を出て、有名な12角の岩などをみんなで見てまわる。
この写真の中にピューマが隠されているんだけれど、分かる人はいるかしら?
夜のクスコ

翌日は空港で半日待たされたけれど、夕方にリマへ戻ってきた。
リマへ

参加者の皆様が少し疲れていたので、ここぞとばかりに、Tへ。
ここは敬愛するシェフのいるお店。
第一品はフュージョン。貝にマカやアボガドなどが乗り、味付けはレモンの酸味。
フュージョン

身震いするほどの美味さ。
そして、僕の心をいつも緩めてくれるのが、茶碗蒸し。
茶碗蒸し

はぁ~っと、一息ついたところで、皆から歓声があがった。
そう、ペルー食が続いていたので、久しぶりに日本食なのだ。
お寿司。
お寿司

それも南米で一番美味しいお寿司と言われるTさんところの逸品。
一口食べると、顔がゆるみ、誰かれともなく笑った。
まだまだ止まらない。
ラストのデザートは、パッションフルーツの仲間「マラクーヤ」のシャーベットだ。
「きゃぁぁぁ、何これ、美味しい~」
女性陣から、次々と奇声があがる。
旅の第一幕、クスコ&マチュピチュが終わり、リマへ戻ってきた。
明日は砂漠の花園「ローマス」を見に行く。
                               ノムラテツヤ拝
マラクーヤのシャーベット
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |