fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

奇跡の花園

ノラナ

秘密の場所へ向かうと、やっぱり今年も花園が出来ていた。
例年は黄色いロアザウレンスが咲いているけれど、今年は青のノラナガイアナだ。
青、蒼、紫、ぴっかぴかの花は、見ているだけで、気持ち良くなってくる。
ノラナのアップ

ピンクのパラバも、少しだけれど、咲いている。
パラバのアップ

毎年、毎年、同じところに同じものが咲かないのが、ローマスの楽しみのひとつ。
ある年は、ここが全てピンクに染まっていたこともあった。
パラバの芸術

午後3時過ぎ、日が傾くと共に、花びらも徐々に閉じてゆく。
一日の終わり

ひろちゃんと花園でパチリ。
敬愛する阪根ひろちゃんがいなければ、僕はこの花園と出逢うことはなかっただろう。
ひろちゃんと花園で

足元にはノラナガイアナの種子が実り、また土へ還ってゆく。
ノラナの種子

今年の花園は蒼一色。
太陽光が降り注ぎ、まさに昔ひろちゃんが言った言葉通りになった。
「これは、ローマならぬ、ローマスの休日だな」
                           ノムラテツヤ拝
蒼の世界
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |