fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

バジェスタス島

パラカス

ナスカを早朝4時に出発。
進路を北へとった。ペルー屈指のリゾート「パラカス半島」へ到着したのは朝の8時だった。
波は穏やか。今日は無事に出航しそうだった。
ペルーにミニガラパゴスと呼ばれる場所がある。それがこのパラカス半島沖のバジェスタス島。JALの機内誌スカイワードにも掲載させてもらった場所だ。
浜ではペリカンが舞い、休んではまた飛び立ってゆく。
ペリカンの群れ

青空をバックに飛ぶ姿は、何とも優雅で美しい。
ペリカン飛翔

バジェスタス島行きのボートに乗って最初に出かけたのは、パラカス半島の地上絵「カンデラブロ」だ。日本語で蜀台を意味する。
カンデラブロ

周辺にはフンボルトペンギンがよちよちと歩き、ボートの中から黄色い声援があがる。
フンボルトペンギン

バジェスタス島は鳥の島。一生分の鳥を見られる稀有な場所だ。
遠くの丘は黒く染まっている。ボートを近づけてゆくと、それらが全部鳥だということに鳥肌がたった。これが鳥肌の語源か?とみんなで突っ込み合う。
鳥の群れ

オタリアが岩場で体をくねらせてひなたぼっこ。
オタリア

鳥の影は更に濃さを増し、あたりに鳥糞の匂いが漂い始める。
                                 ノムラテツヤ拝
バジェスタス島
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |