fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ウニの日々

ウニ2キロ

わたし「ウニ」が食べたい。
隊員のひとりがそう願ったので、僕とひろちゃんはナスカ中のレストランに連絡をとった。今はウニの時期じゃないので、なかなか手に入らないとのこと。でもそこを何とかと交渉していると、ようやく一軒のレストランが首を縦にふった。
「出来る限りのことはしてみよう」
翌朝、電話がなる。
「セニョール、なんとか手にいれやしたぜ」
僕たちは、胸を躍らせながら、レストランへ向かった。
今日頼んでおいたのは、ウニ2キロ。まず最初にそれらがセビーチェとして出された。
みんな狂喜乱舞。そんな姿を見ているのが、僕とひろちゃんにとって無上の幸せだった。海老と蟹をミックスした海鮮セビーチェ。
海鮮セビーチェ

そしてウニで作ったトルティーヤ(卵焼き)も出してもらった。
ウニの卵焼き

みんな、黙々とウニをかっくらう。
「コレステロール過多ですね」
みんな例外なくお腹に溜まっていった。
蟹めしも、絶品。
蟹めし

魚介類の少ないナスカで、最高の魚介類尽くし。これがギャップとなり隊員の記憶に刻まれてゆくのだろう。
最後にセビーチェの汁で作ったレーチェ デ ティグレ(トラの乳の意)を飲む。
きくぅ~
                              ノムラテツヤ拝
レチェティグレ
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |