fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

スターリン国立公園

菜の花畑

バンバリーから更に300キロほど南下して、西オーストラリアで最も歴史がある町・アルバニーへ夜に到着。
簡単に食事を済ませて、また翌朝から撮影だ。
菜の花ロード

今日の目玉はスターリン国立公園。
ここは今がちょうどシーズンで、花がうなるように咲いているという。
アルバニーから北上し、菜の花大群落を見ながら、一時間ほどで国立公園内へ入ってきた。
スターリンNP

景色はまるでサバンナ。すぐ脇からライオンやキリンが出てきそうだ。
道は赤土のオフロードとなり、道路脇は花道に。
昔はどこもかしこも、こんな花園だったのだろうか?
眼には見えないだけで、きっと世界中、大地には種という生命に満ち溢れているのだ。
僕たちはただ、それらに生かされているだけ。
オーストラリアの大地に手を合わせ、更に進んでゆく。
ペトロフェレ

あり得ない組み合わせの、マンジュシャゲ(ペトロフェレ)のような花をはじめ、コーンフラワーの多様性に、ただ圧倒される。まるで大地で弾ける生命の花火みたいだ。
コーンフラワー

コーンフラワー2

コーンフラワーアップ

和のテイストの花や、高度な進化を遂げたコーンフラワー。
和のテイスト

そして、南半球らしく、サザンクロス(南十字星)と呼ばれる花とも出逢えた。
サザンクロス

スカーレットバンクシアも盛りを迎え、異様な存在感を示している。
スカーレット

スカーレット2

西オーストラリアの花園は、南アフリカ、ペルーよりも花自体が高度な進化を遂げ、なおかつ、その種類の多さが際立っていた。
                                    ノムラテツヤ拝
スターリンの花園
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

オーストラリア | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |