fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

富士の森

富士と唐松

富士に雪が積もった。
根雪にはならないけれど、やっぱり富士山には雪が似合う。
朝、起きて、いつもの撮影スポットへ。
大きな青空と、唐松が一気に紅葉し始めていた。
尾根や沢に雪が残り、雲が悠々と流れてゆく。
富士の雪

それにしても唐松って、何でこんなに一年を通して変化するのだろう。
カラマツ紅葉

春の新緑、夏の青さ、そして秋には全ての総決算のような黄金色。そして冬には雪の純白。
富士と紅葉

ちょうど紅葉のスイッチが入り、一本、また一本と色づいてゆく。
唐松の黄金色

森の中を鹿が駆けてゆく。
ニホンジカだ。ピカピカの毛を朝日に浮かび上がらせる様は、なんとも美しい。
森の中の鹿

散歩すると、杉に絡みついた蔦が、黄色からオレンジ、赤色への旅を続けている。
蔦紅葉

まるで木々がオシャレをして、派手な服を纏っているみたい。
蔦紅葉2

富士山はこれから最高の季節を迎える。
ぜんぶの森が黄金色、紅色に輝いてゆく。
                            ノムラテツヤ拝
黄葉
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |