fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

パール富士

赤い富士2

最後の光が山頂に届く頃には、赤富士になっていた。
夕日が落ちて、富士はゆっくりと闇の中に沈み始めた。
日没富士

藍色の世界。
僕は一日の中で一番好きなのが、この時間だ。
全てのものが藍色に染まり、何か自然と最も繋がりやすい時間のように思えるのだ。
富士と民家4

中学校や民家には明かりが灯り、想像が膨らむ。
今日の晩御飯は何かな? 子供さんがいたらカレーかな?それとも肉じゃがかしら?
午後5時15分頃、藍色の空に、光がかかっているのが見えた。
富士とパール前

右側の雲も急に明るくなってくる。
その光こそ、富士の裏に満月が昇っている証拠だった。
初めてみる神秘的な光。
満月のはっきりした位置は分からないけれど、そこにあるという存在感が僕をドキドキさせた。
パール富士の前

「綺麗だよ、富士山」
山頂は風が強いのか、雪煙が待っている。
17時30分。
その雪煙が月の光で逆光に浮かび上がった。
出る寸前

17時32分。
ついに、出た。
真珠のような優しい月の光が、富士山頂から姿を現した。
パール富士が、僕の目の前で繰り広げられてゆく。
                             ノムラテツヤ拝
パール富士
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |