fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

真珠色の月光

パールのお月さま

年に2~3回しか撮影のチャンスがないと言われるパール富士。
それは満月じゃなきゃいけないことと、天候と方位による。
富士の山頂と重なるのが、年に5回ほど。その中で天候が良くて見られるのが2~3回というわけだ。
満月は富士の山頂をコロコロと転がるように昇ってゆく。
民家の明かりとは対照的なこの神秘的な光に、僕はうっとりと眺めた。
民家とパール富士

夕闇が夜を引き寄せてくると、満月の光はどんどんゴールドに。
パール富士2

そして四方八方の光が伸びてゆく。
パールのお月さま3

やがて、月の光が富士の上空に離れると、見たことのない現象が。
なんと、満月光が下方へ射し、富士がまるで袴をはいているような光の道が
山頂から稜線まで光っているのだ。
「神の光」だな。
僕は無意識のうちにそう呟いていた。
                           ノムラテツヤ拝
パール富士3
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |