fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ナノリウム

ハガキ1

住所欄には鳴沢村 野村哲也様 とだけ書かれていた。
これで、ちゃんと届いてしまうのだから、村って凄い。
差出人はナノリウム Nさんの名前が書かれていた。

はじめまして。葉書を住所もよくわかりませんのにお出ししたくなりましたのは、もう何十年も購読
しております「たくさんのふしぎ」の「デナリ国立公園ガイド」を拝読して一番後ろの作者紹介をみ
まして・・・・・。
鳴沢村にいらっしゃるのですね。私どもは富士吉田でナノリウムと申しますギャラリー喫茶を営んで
おります。お時間あります時にお立ち寄り頂けましたら幸いです。
たくさんのふしぎ「砂漠の花園」も「プーヤライモンディ」も読んでおりました。
ハガキ2

ご縁というものがある。
普通だったら番地も何も書いていない届くことのない葉書。それが届いたということはやっぱりご縁があるのだろう、と僕はギャラリーへ出かけた。
森の中にひっそりとそのナノリウムはあり、ちょうどガラス作家の個展が開かれていた。
「作家さんに逢いに来られたの?」
おばさまが話しかけてきたので、僕はNさんの名前を伝えた。
「わたしだけれど、どんな御用?」
「こんな葉書を貰ったんですが・・・・」
「えぇぇぇぇえぇぇぇぇぇ、信じられない。届いたんだぁ」とあたふたしている。
「まぁ~コーヒーでも飲んでいってよ」
それから夜が更けるまで一緒に色々な話をさせてもらった。
山梨のこと、うどんのこと、自然分娩のお産にも携わられていたのでそのことにも。
ゆっくりと、森の中で過ごす時間。それも自分の家以外で。
素敵なギャラリーだな、と思った。
近くにこんな場所があるなんて。またひとつ富士吉田が好きになる。そんな愛すべき場所を見つけた。
今日の写真は、ナノリウムで売っている富士山柄の葉書。
ハガキ3

写真のハガキはたくさんあるけれど、こんなデザインのハガキを初めて見たので衝動買いしてしまった。
デザインされたのは、デザイン事務所のポカロさん、ナノリウムの主人の友人だ。
中でもこの富士五湖と富士のハガキは見事に僕にヒットした。
これからも、時間を作って、何度も訪れたい。
                                ノムラテツヤ拝
ハガキ4
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |