FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

幸福な夜

ガメ煮

友人のケンさんのところでパーティーがあった。
気の置けない仲間と出逢い、そこに生まれる時間。美味しいものと、旨い酒、極上の話にみんな大笑い。
こんな時間がずっと続けばいいのに・・・・と思ってしまう。
今回も、素敵な料理がズラリと並ぶ。
ガメ煮の里芋がひたすら美味しいなぁ~と箸を伸ばしていると、イクラ&ジャコ&大根おろしなんて、お酒のつまみが出てきてしまう。
いくら

合わせるのは富山の銘酒「勝駒」。小さな蔵だけれど、今は大人気になってしまい入手の難しいお酒だ。
焼き魚からは少し燻製臭が立ち上り、何とも良いあんばいだ。
焼き魚

無類の酒好きのケンさんが、今日のためにと取り出してきたのが、これまた見たことも聞いたことも無いワイン。
ボルドーで、日本人として初めて自分の名を冠したワインを作った「ミチガミ ハク」だ。
重厚なボルドーらしい味に、一同唸ってしまう。
みちがみ

「けれど、これでも下のクラスでね」
ワインの世界って、本当に嫌になるほど深い。
そしてイラン人のレイラさんが作ってきてくれたイラン料理に、心がドキドキしてしまう。
今まで食べたことの無い香辛料、パクチーやクミンなどは分かるんだけれど、他は感じたことのないような絶妙のスパイスがミックスされ、複雑な美味しさが口内を占領した。
イラン料理

スパイシーに包まれた頃に、今度はあっさり系のタイのマリネ。
タイのマリネ

ワインはぐんぐんと進んでしまう。
そしてチキンカレーに、お豆のカレー。
イランカレー

豆カレー

「やっぱりてっちゃん、文化はペルシャだよ」
中近東大好きなケンさんの目がうるんだ。
ペルシャ。そう言えば、自分は殆ど行ったことが無いなぁ~。
ケンさんとレイラさんのお陰で、僕の中にイランへ行ってみたい想いが湧きあがった。
ケンさんはレイラさんのパツキンのカツラを被って女装。
けんさん女装

みんなそれぞれ頭にかぶり、個性的な夜となった。
レイラさん夫妻

美人のレイラさんを見ていて想う。
ペルシャはやっぱり美人大国なんだろうな・・・・と。
最後に薄味で後味のしっかりしたお蕎麦を頂き、ごちそうさま。
上品おそば

今日も幸せな夜が、ガヤガヤと過ぎてゆく。
                          ノムラテツヤ拝
レイラさんと
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |