FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

道了寺

道了寺

パタゴニアに住んでいたときにお世話になったカニパパが一時帰国したので、一緒に小田原近くの道了寺に遊びにいった。
久しぶりの御寺。そういえば最近神社ばかり行っていたなぁ~
「ここは、昔から好きでね」
カニパパがぽそりぽそりと力強く言う。
日本一大きな天狗の下駄が置かれているのを見て「昔は、子供たちをこの上に上げて遊んだなぁ~」と遠い目で見上げる。
天狗のげた

人間って凄いなって思う。
それぞれの記憶を積み重ね。それが体の中にちゃんと沈殿している。誰もが大切な思い出があり、その力で、今を生きているのだろう。
奥の院へ上がる一本坂は、さすがに長い。深い森から、杉の香りが流れてくる。
一本坂

御神域。
かにぱぱと一緒に写真をパチリ。その翌日、パパはパタゴニアのチリへ帰っていった。
人と人が出逢い、そこにご縁が結ばれる。
僕はあと一体どれだけご縁を結ばせて頂けるのだろう?
その数を想像すると、少し切なくもなり、楽しくもなる。
                          ノムラテツヤ拝
かにぱぱ
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |