FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

渾然一体

富士冬風景2

富士は相変わらずの強風が吹き荒れていた。
頂上からは西から東へ雪煙が舞いあがり、雲も同方向に流れてゆく。
対照的に近くの森は静寂の中、雪面にはグラデーションの影を落としていた。
富士冬風景3

叫びたいほどの感動とは、人生の中で一体どれくらいあるのだろう?
「この風景の前に立たせてもらい、ありがとう」
涙ぐみながら見る風景が、目の前にある幸せを想う。
雪も森も空も雲も、富士山も、全てが重なり渾然一体。どれが欠けてもこの美は生まれなかった。
雪を触ると、さらさらと指の間から流れ、まさにパウダー。
富士冬風景4

ラッセルしながら更に奥へ進むと、富士は一段と大きくなった。
風景は研ぎ澄まされ、そこに鳥の声が聞こえてくる。
富士冬風景5

富士が昔から人々の信仰を集め、敬愛され、芸術の主役となってきたことが、住んでみて言える。
富士冬風景6

ここは日本屈指の自然とエネルギーに満ちた場所だと。
大空のキャンパスに、雲が変幻自在に、描いてゆく。
富士冬風景7

振り返ると、僕の歩いてきた道だけが浮かんでいた。
                           ノムラテツヤ拝
冬の道
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |