FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ゆきのひかり

森の我が家

大雪の日の翌日も、雪が溶けることはなかった。
車をようやく道に出せるように雪かきをし、あとはやっぱり散歩。
散歩中

雪の上をテクテク歩くワンちゃんに挨拶し、完全に雪に埋もれるミニクーパーに手を合わせる。
埋もれるミニ

夕日がゆっくりと地平線へ落ちてゆく。
さすが節分も終わり立春、太陽だけが春めいていた。
氷の向こうに陽光がさし、それはダイアモンドのように見える。
ゆきのひかり

雫はクリスタル。自然界の素敵さは、それが残ることなく、常に流れてゆくことなのだろう。
同じ姿は一瞬としてない。
だから目の前にある風景に、心が奪われるのかもしれない。
ゆきのひかり2

こんな寒い日は、やっぱり温かいものが食べたくなる。
大好物の味噌煮込みうどんを作り、食べ終わったら汁の中にご飯を入れて雑炊だ。
富士に住んで良かった。
こんなに美しい風景に囲まれる幸せをふつふつと感じていた。
                           ノムラテツヤ拝
味噌煮込み
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |