FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

赤い津波

オーパスのコルク

赤い津波。
まさにそんな感じだった。
美しいルビー色の液体から繰り広げられる世界。
カベルネ・ソーヴィニョン86%、メルロ7%、プティ・ヴェルド4%、カベルネ・フラン2%、マルベック1%が混ぜ合わされた、信じられないくらい繊細なバランス。
味はボルドーのような骨格があり、ローストされたラズベリー、ブラックベリーとオークの香りが立ちあがる。
終わりは、濃厚だけれど、なんとも華やかな酸味がある。
憧れに憧れていたワインの味を、脳裏に刻み込んだ。
富士吉田に住まれているログハウス会社の社長宅で、社長御自慢のワインセラーから高級なワインが出された。
ナパバレーの最高峰、「オーパスワン」だ。
オーパスワン

ナパの奇跡の味と呼ばれ、僕は以前から飲んでみたかった。
うまい。
南米のストレートワインにはない、華やかさに、心も舌も撃たれる。
「てっちゃん、これも美味しいよ」
次は、シースモーク、2006のサウシングだ。
シースモーク

ガーネット色の液体が、グラスに注がれる。
飲んで、黙ってしまった。
どっちも美味しいけれど、僕はこっちの方が好き。それを告げると「でしょ。僕も同じだよ」と社長。
後から調べてみたら、あまりの人気に入手困難になっているカルトワインだという。
こんな美味しいピノノワールを、僕は今まで飲んだことがなかった。
スモーク裏

ワイン世界の余りの深さに、目まいを覚えながら、奥様の手料理を頂く。
その二つがあまりに鮮烈だったためか、カレラと、山梨の日本酒谷桜と続くが、舌がもう麻痺していた。
カレラ

カルフォルニアに、ナパに、ナパだけのワインの味がある。それを教えてもらった、夜だった。
社長、貴重な体験をさせてもらって、心より感謝しています。最高でした。
                             ノムラテツヤ拝
たにざくら
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |