FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

義侠の新酒

6割削られた米

6割削られた山田錦。
これを洗米タンクで洗う。
大好きな酒蔵、義侠に来ている。杉村杜氏が、今日も丁寧に説明してくれる。
洗米タンク

麹を作るための畝。
麹つくり

そして出来あがり直前のどぶろく状態だ。
出来あがり過程

ボードに刻まれた数字に、日々の細やかさ、日本酒の繊細さが浮かび上がる。
ボード

待ってましたの、搾り機。
搾り

今日の目的は、この搾りたてホヤホヤのお酒を頂くこと。
出来たてホヤホヤ

飲んでみてビックリした。まだ炭酸が入っているのだ。
しぼりたて

「この炭酸は、何かで取るんですか?」
「いや、一週間から10日すると、勝手に取れるんですよ」
知らないことばかり。
僕はてっきり搾りたてが最もフレッシュな日本酒だと信じていた。
けれど、搾りたては、炭酸が入っていて、そんなに美味しいものじゃなかった。
ここから炭酸が取れて、寝かされると、あんなに美味しくなるのに。
日本酒って不思議だわ。
                     ノムラテツヤ拝
試飲3つ
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |