FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

カムイミンタラ

s-R0013503.jpg

大雪山の麓、旭川にやって来た。
紺碧の青空の下、通学帰りの学生が通り過ぎてゆく。
田んぼには、水が張られ、小さな稲が規則正しく並んでいる。
s-R0013509.jpg

その向こうには、神々が遊ぶ庭、カムイミンタラの聖地大雪山山系が聳えていた。
道路には、雪の多い冬季のための矢印看板(ここが道路の端という意味)が等間隔に並んでいる。
s-R0013510.jpg

旭川から美瑛方面へゆくと、トムラウシ、美瑛岳、富良野岳などの山が雪を被っていた。
まさに写真家・前田真三の世界。
s-R0013517.jpg

大きな空、広い山々、そして濃い緑。
やっぱり北海道の自然はデカイなぁ~と思う。
s-R0013518.jpg

日本ではなく、アラスカのイメージを重ねてしまう自分がいる。
河岸工事とは無縁の川たちが、とうとうと流れ、ゆっくり大雪山の主峰・旭岳山が紅色に染まってゆく。
s-R0013525.jpg

波が躍り、光がきらめく。
s-R0013529.jpg

人の手が入った自然、そして手を入れられぬ自然。その狭間に僕は美が生まれると思っている。
                          ノムラテツヤ拝
s-R0013530.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |