FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

紅夕日

s-R0010232.jpg

うわぁ、思わず声を出してしまうような夕焼けだった。
熱海の家から、眼下を見下ろす。町には明かりが灯り、空には月が浮かんだ。
その中間の藍色の世界に、雲が燃える。
s-R0010238.jpg

自然は、いつも不意に、ビックリさせるような風景を見せてくれる。
この心憎い演出に、僕はいつも呆然としながら、手を合わせる。
何も願わないで、ただ、今に手を合わせる。
夕焼けって、何でこんなに綺麗なんだろう?
それにまつわる様々な思い出が、体の中から湧きおこり、そしてホッとさせられる。あんな幸せな時間があった、夢のようなときがあった、と実感する。
s-R0010241.jpg

普段見慣れた風景も、夕日が、雲が燃えると、全く新しい風景になる。
風景は、決して止まらず循環していることを教えられる。
同じように見えるだけ、全ての粒子は巡り、同じものはひとつも無い。
                        ノムラテツヤ拝
s-R0010251.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |