FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ハスの世界

s-R0010474.jpg

蓮。
土の中をクネクネと紆余曲折しながら伸び、やがて地上へ顔を出すと、あとは一気にまっすぐ光を求めて伸びる。
s-R0010483.jpg

人生とも重ねやすいハスは、仏教の象徴となり、蓮の蓮台に仏陀が乗っているのは、あまりに有名だ。
蓮を、見ていて想う。
この透明感は、内から発光されているのだろうか?それとも外からスポットライトを浴びているのだろうか?
s-R0010476.jpg

僕は、その両方だと思っている。
内からの発光そして、地球が宇宙が、この花の命にスポットライトを当てている。だからこそそこに透明感が生まれるのだろう。
生命は透明感があるのだ。
花が散ると、蓮台が残り、レンコンが作られる。蓮は、僕にいのちのありかと、いのちの光のさし所を、今日も教えてくれている。
s-R0010480.jpg

美しき地球に、手を合わせて。
                     ノムラテツヤ拝
s-R0010485.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |