FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

祭りの国

s-DSC_0077.jpg

異国の友人から聞いたことがある。
「日本を旅したとき、東北で祭りを見た。こんな祭りの文化は世界広しと言えども日本だけではないか?少なくとも私はそう想っている」
日本にいると見えないものを、外の人が教えてくれる、そしてそこを見直し、慈しむ循環を、僕は美しいと思う。
友達が行ったのは竿灯祭りとねぶた。
s-DSC_0104.jpg

竿灯は、五穀豊穣のお祭り。
46個の提灯を竿に付け、それらを起こし、色々な場所で、支える。
大きなものから、小さなものまで。
s-DSC_0120.jpg

ここに生まれたら、小さいときから祭りに参加する。
s-DSC_0127.jpg

祭りは、彼らのDNAに刻み込まれ、血として後世に渡されてゆく。
s-DSC_0138.jpg

巨大な竿灯を、自分の体の重心に置いて、バランスよく支える。
額、腰、腕、掌、肩。観客からは拍手がおき、場がエネルギーで渦巻く。
上から見ている神様もきっと微笑んでいる。
わっしょい、わっしょい。
s-DSC_0187.jpg

ねぶたも、また愛おしい。
ねぶた(青森)、ねぷた(弘前)、たちねぶた(五所川原)とそれぞれまったく趣の異なった祭りが、同時期に行われる。
そして仙台の七夕祭り。夏の8月、東北は、祭りの大地となる。
明日は、同様に、ねぶたでの思い出を書かせてもらおうっと。
                           ノムラテツヤ拝
s-DSC_0237.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |