FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

焼きの極致

s-R0011270.jpg

パリパリの皮は、外側が強めに焼かれているにも関わらず、ジューシーな肉汁が溢れ出る。
だんごも秀逸。中はホワンホワンだ。
s-R0011277.jpg

そして、この夜一番の驚きは、鶉玉子だった。
タレが浸みこんだ身は、うっすらとオレンジ色。食べた瞬間、中は生。半熟なのだ。
焼き鳥なのに、中は生。とろりと黄身が、舌に絡んだ。
s-R0011282.jpg

軟骨も、言うことなし。コリンコリンで、味も上品極まりない。
店は、満席となり、鳥てるから笑顔が尽きることはない。
s-R0011297.jpg

ラストはネギ巻きで、脳内でエンドルフィンが爆発した。
s-R0011299.jpg

スープで〆。
東京で、いや、日本中で、最も好きな焼き鳥屋さんかもしれない。
札幌のシロも、岐阜の南蛮亭も美味しいけれど、何か焼き鳥の極致を見せられたような
夜だった。
品川、万歳!
                        ノムラテツヤ拝
s-R0011303.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |