写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

カナイマへ

s-ギアナ 001

シウダーボリーバルの空港から、セスナ機で一気に浮上する。
町が米粒のように小さくなり、機体は南に進路をとった。
s-ギアナ 004

ちいさくまあるい雲がポコポコと浮かび、下には原生林が広がる。
s-ギアナ 010

ギアナ高地の村、カナイマ近くになると、テーブルマウンテンが見えてきた。
s-ギアナ 018


久しぶりのギアナ高地に、胸が自然と高鳴る。
ひと際高いテーブルマウンテン。あの麓にカナイマがある。
s-ギアナ 034

さぁ~、カナイマの村が眼下に見えてきた。
ギアナ高地に無事、到着。
天気も良いから、すぐにでも遊覧飛行に出ようかしら?
                     ノムラテツヤ拝
s-ギアナ 490
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!  
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ベネズエラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ボリーバルの朝日

s-R0013306.jpg

シウダーボリーバルの朝日。
異国で見る朝の光って、何でそれぞれ違うんだろう。
s-R0013309.jpg

光の強さ、色、緯度の関係なのかな?
ホテルのプールには、一輪の花が浮いていた。
s-R0013310.jpg

昨日も想ったけれど、ほんと中世のような街並みが、オリノコ河沿いに広がっている。
s-R0013315.jpg

まっ白い猫が、階段でチョコン。
s-R0013319.jpg

振り向くと、見たことのない葉っぱが蕾と共に揺れていた。
                  ノムラテツヤ拝
s-R0013329.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!  
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ベネズエラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

オリノコ河

s-R0013275.jpg

ベネズエラの首都、カラカスに到着。
一足先に入国したひろちゃんに出迎えられ、空港近くのホテルへ。
翌朝、美しい朝焼けを見ながら朝食。
s-R0013278.jpg

すぐさま飛行場へ戻り、ルタカエアーで、ギアナ高地の玄関口、シウダーボリバルへ。
タラップを降りると、ムッとした生ぬるい空気感が体を包んだ。
s-R0013286.jpg

町で2番目のホテルに、荷を下ろし、遠くを見やる。
東欧の町のような風景の中に、教会がたつ。
s-R0013292.jpg

エンヤの歌にもなったオリノコ河が、とうとうと流れる。
アマゾン川のような、濁った茶褐色。
s-R0013294.jpg

現地民が手釣りをしていた。
                        ノムラテツヤ拝
s-R0013295.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!  
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ベネズエラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

いざ出国!

s-R0013282.jpg

熱海から新橋。
ここで都営浅草線へ乗り換えて、成田空港へ向かう。
今回のギアナ高地参加者は全部で16名。久しぶりに逢う人や、初めてお逢いする人など楽しみにしている。
年齢も上は70代、下は20代、中はまんべんなく集まっている。
今回もきっと家族のような旅になっていくのかな?
成田からエアーカナダで、トロント経由でベネズエラの首都カラカスへ向かう。
今年から出来た路線で、接続の悪いカラカスへ、行きも帰りも上手く接続出来る。
過去に何度か遅延、ロストバゲッジの因縁のある航空会社だけれど、宜しくお願いしますよ。
旅の概要は、成田~カラカス~シウダーボリバル(ギアナ高地の玄関口)~カナイマ~数々の滝を見学、翌日世界で最も落差のあるエンジェルフォールズへ。
そしてシウダーボリバル~カラカス経由である島へ飛ぶ。ここが僕のカリブランキングで堂々1位の秘密の場所だ。白砂のビーチ、嘘のようなカリブの色、光によって妖艶に姿を変えてゆく。
1日に1時間だけ、カリブ海が割れ、カリビアンロードが姿を現すのだ。
搭乗時間が迫ってきた。 さぁ~、日本を出国だ!
                         ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!  
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ベネズエラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

ギアナ高地の旅

s-R0013274.jpg

この半年間、ベネズエラと格闘してきた。
20歳の時、アラスカのツアーをしたのを皮切りに、ペルー、パタゴニア、メキシコ&グアテマラ、北部ペルー、イースター島&イグアスなどを幾度となくアテンドしてきたが、ベネズエラはそのどこよりも手ごわかった。
まず、信頼のおける旅行会社がないということ。
ペルーとチリ、アルゼンチンなどには、いつも利用する信頼のおけるエージェンシーがある。
メキシコも素敵な女社長がされている旅行会社がある。が、しかしベネズエラは皆無だった。ホームページや、ロンプラを参考にしながら過去の記憶をたぐりよせる。
今まで2回、僕はベネズエラに足を踏み入れた。一回目はギアナ高地を見たくて。2回目はアンデス山脈縦断8000キロの旅の最終地として。
首都のカラカスやギアナ高地の玄関口シウダーボリバルのエージェンシーと何度かやり取りをして、2つに絞った。
それからだ。
航空券手配やホテル手配。何度か打診するものの、一向に返事が来ない。
2週間くらい返信が来ないのはしょっちゅう。しびれをきらし、何度か電話をした。
多分、インフラの問題なんだと思う。よくネットが使えなくなる、とか言い訳していたので。
電話もまた、電波が安定せずに、切れることたびたび。
そんなこんなで、ひとつひとつ積み重ねて、ようやく今日を迎える事ができた。
やるべきことは、しなければならないことは全てやった。
あとは、ぶっつけ本番。目の前に起こることを楽しみ、ひとつひとつ、味わっていこう。
ギアナ高地、最初で最後の旅が、今から始まる。
                        ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!  
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ベネズエラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>