FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

蛇の目寿司

R0019480.jpg

天草に飛び切りの寿司やがある。
想像を遥かに超える味だったので、ちょっとのけぞってしまった。
僕の寿司やナンバーワンは、やっぱり新橋の第三春美鮨、2番は北海道旭川のよしの、3番は激戦だけれど富山の寿司栄さんかな。が、この天草の蛇の目寿司は、そのどこにも似ず、ひょっとしたら突き抜けてトップに躍り出るような勢いがあった。
R0019482.jpg

海老のから揚げが突き出しに出されたと思えば、怒涛のように新鮮な、丁寧に処理された魚たちが競演する。
とにかくどれもこれも、歯ごたえがあり、歯そのものを押し返してくる。
新鮮なものは、しっかりしているんですよ、と大将。
新鮮なものを、最高の処理で、熟練の腕で握る。そして飽くなき探求心で昨日より今日、明日へと向上していく姿勢に、僕はノックダウン。
R0019484.jpg

きびなごの輝きはもちろん、イカなんて固くて食べられない、と思ったら、二噛みもすると、甘味が舌の上で踊る。
R0019487.jpg

海老は生ではなく、あえて茹でる。身の下には海老味噌がしっかりとひかれている。
R0019491.jpg

アナゴ、この解かれていく滋味は、僕の人生でナンバーワンの味。こんな美味しいアナゴ、食べたことがない。
R0019496.jpg

天草出身の小山薫堂さんが、雑誌のダンチュウに書いていた。
「蛇の目寿司は、幸せの味がする」
貝柱の握りも、噛めば噛むほど、旨みが。
R0019503.jpg

そしてウニ、締めはサバとコハダ。
R0019504.jpg

サバもコハダもコブ締めしてあるんだけれど、半生っぽくて、口内で溶ける。
R0019507.jpg

コハダを食べた瞬間、僕は泣いた。
コハダで、こんなに涙が出ることってあるだろうか?
新鮮さは勿論、大将の処理の丁寧さ、気持ちがコハダの味に乗ってくるのだろう。
蛇の目寿司。ここは間違いなく、日本トップクラスの寿司や、そしてオンリーワンの味だろう。
僕なら、こう書く。蛇の目寿司は、涙の味がする。
                   ノムラテツヤ拝
R0019509.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!  
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |