FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

カーステンボッシュ

DSC_0076.jpg

テーブルマウンテンの東側に、世界遺産のカーステンボッシュ植物園がある。植物園といっても、まるで大自然。ケープ半島の植生、フィンボス群の絶滅危惧種から、固有種まで、咲き乱れ、植物好き、花好きには垂涎の場所だ。
自然の中で自然のままの花が好き。
DSC_0937.jpg

ただ、こういう所で花を見られるのはとても幸せなこと。図鑑で見るよりも、より一歩進んで学べる環境があるのだから。
園内にはリスが駆けまわり、愛おしい。
DSC_0174 (3)

プロテアは、種類によって違うが、年中咲き、エリカの花々も多い。
DSC_0289 (2)

DSC_0318_20120304235634.jpg

青白いリリーも、3月を飾る花だ。
DSC_0359_20120304235633.jpg

それにしても、本当にこのケープ半島は植物の宝庫だと思う。
18世紀、プラントハンターが繰り広げる物語が多々あるが、今見てもその花の魅力が色あせる事はない。
                    ノムラテツヤ拝
DSC_0962_20120304235647.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!  
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |