FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

カラハリへ

DSC_1174.jpg

野生動物の王国と呼ばれる場所。
それが南アのカラハリ砂漠だ。
うちから約1200キロの距離にある砂漠へ、途中のアピントンで一泊してから向かった。
電柱に何やら変なものがぶら下がっている。
降りてみると、それはウィービングバードの大きな巣だった。
DSC_1203.jpg

南アフリカの昔ながらの家は、こんなような茅葺の屋根。きっと人間がこの鳥の巣をまねて、自分たちの家に応用したのかしら?
そんな事を思いながら、小さな花園越しに何個か観察する。
DSC_1210.jpg

真下まで行くと、鳥の穴がポコポコと空いている。
DSC_1216.jpg

道路沿いには、こんな電柱の巣が点々と続いた。
DSC_1223.jpg

ようやくカラハリ砂漠の入り口へ。
これから一週間のテント生活が始まる。
                      ノムラテツヤ拝
DSC_0004_20120613213412.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!  
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |