写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

高度順化

R0024653.jpg

標高4200mのエルアルト空港から、3800mのラパスへ下りてくる。
この町はすり鉢状になっていて、最も低い場所が高級住宅地となる。
つまり日本とは逆で、山の手が安くなる。
R0024658.jpg

街中は、ボロボロの車も走り、南米最貧国の姿を垣間見せてくれる。
R0024661.jpg

僕は、この雑多な感じのラパスが好きだ。
高地の独特の空気感も良いが、何よりもこの大地のもつ土臭さ、インディオさんたちの生活に目を奪われる。
中心部のサンフランシスコ寺院を横目に、今日の宿ラディソンへ。
R0024662.jpg

ここからの眺めは絶景で、ラパス市内を一望できる。
R0024664.jpg

隊員の何人かも、軽い高山病にかかっている。
まずはみんなで高地順化の時。体にいつもより感謝するとき。
                ノムラテツヤ拝
R0024668.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ボリビア | コメント:0 | トラックバック:0 |

こうちゃんツアー

R0024644.jpg

日本に帰国し、すぐに約束のツアーに出かけた。
22歳のオーロラ旅から、今回の旅まで、合計10種類の秘境ツアーを開催してきた。
1、アラスカのオーロラ
2、ペルーのマチュピチュ&ナスカ
3、アルゼンチン、チリのイグアス・イースター島
4、南米最南部のパタゴニア
5、ペルーの北部チクラヨ&トゥルヒーヨ
6、南アフリカの絶景花園と野生動物
7、メキシコ・グアテマラ、マヤの至宝を巡る
8、ベネズエラのギアナ高地
9、エクアドルのガラパゴス
この全てに参加してくれている、唯一の男性がいる。
こうちゃんだ。
2年前より、こうちゃんが行きたいところに皆で行こうと呼びかけ、ギアナ高地、去年のガラパゴス、そして今年のウユニ&アマゾンツアーが決定した。
今回の参加者は総勢14名。
成田空港に夕日が落ちる頃、アマゾン・ウユニ隊の全員が集結。
ペルーのリマ経由で、ボリビアの首都ラパスへ。
R0024645.jpg

9年ぶりのボリビア。外へ出ると、ひんやりした気持ち良い風に包まれた。
早速荷物を車の上へ引き上げてもらう。
R0024646.jpg

周りには、仙人掌の花や、氷河の流れるアンデスの高峰。
R0024648.jpg

さぁ、街中へ向かおう!
R0024649.jpg

今年も愛すべき、こうちゃんツアーが始まった。
                   ノムラテツヤ拝
R0024650.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ボリビア | コメント:0 | トラックバック:0 |

帰国

R0024005.jpg

1年ぶりの帰国。
ケープタウンからヨハネスブルグ経由で、シンガポールへ。
空港での待ち時間が6時間以上もあったので、町中へ。
ふらふらと散歩していると、デイタイフォンを発見。
ここは、いわずと知れた、小龍包の老舗。
R0024009.jpg

台湾の本店で、生まれて初めて食べた時は、世の中にこんなに美味しいものがあるのかとのけぞった。
作り方の実演を、ガラス越しでみられるのも、世界共通。
最初に出てきたのは、豆苗。
R0024012.jpg

中華の中で、最も好きな野菜かもしれない。
そして小龍包。
R0024016.jpg

火傷しそうなくらいの肉汁に、思わずよだれが溢れる。そして大当たりだったのが、鳥そば。
上質なシャンタンスープの中に、鳥と硬麺が。
さすがシンガポール。
食の都だけはある。さぁ、日本へ帰ろう!
                   ノムラテツヤ拝
R0024017.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

シンガポール | コメント:0 | トラックバック:1 |

ポイキー

R0023955.jpg

ワーナー宅で、南アの国民的料理「ポイキー」を振る舞ってもらった。
みんなが語る話から、ダッチオーブンのようなものを想像していたが、まず驚くのがその出来上がりまでの時間。ゆうに三時間はかかるのだ。
R0023956.jpg

ビール、ワインを頂き、ホロ酔い加減でようやく手を合わせる。
R0023964.jpg

R0023973.jpg

R0023980.jpg

ポイキーは、ダッチオーブンを水っぽくしたような、肉じゃがのような味。
R0023990.jpg

それに焼きたて、ほやほやのパンを食す。
南アらしい、素晴らし時を体験した。
                         野村哲也拝
R0023982.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:1 |

花旅の終わり

DSC_4271.jpg

南アの花のシーズンも終わりを迎えている。
生まれて初めて見た、爆弾のような赤い花。そして白き花。
DSC_4278.jpg

デイジーの中には、鹿が2頭座り、蛍光の黄色オレンジ色が花園を覆った。
DSC_4337.jpg

DSC_4340.jpg

どこからともなく、犬が現れ、ポーズ。
DSC_4352.jpg

帰り道、いつもの場所で、車を降りると、ここはようやく花のシーズンが始まっていた。
すべてのものが、関連し合いながら、複合的に生きている。
DSC_9132.jpg

だからいのちは美しいのだろう。
今年の花の旅が終わった・・・・・
                   ノムラテツヤ拝
DSC_9134.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>