FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

山岳民族

R0025168.jpg

エチオピアの首都、アジスアベバの町が眼下に流れていく。
名前の由来は、アムハラ語で「新しい花」を意味し、300万人の人が暮らしている。
R0025171.jpg

風景は田畑にとって代わり、見事な棚田風景となる。
R0025180.jpg

なんだか、どこかに似てるな・・・・ペルーだ。それも山岳地に住むインディオさんの地形に似ている。
R0025192.jpg

次の瞬間、愛知県立大学で文化人類学を教えられているI教授の顔が浮かんだ。そうだ、先生は確か高地民族の研究で、ペルー、ブータンの他にここエチオピアもフィールドにされていた。
R0025204.jpg

たぶん、山岳民族同士の繋がりがあるんだろうな。
やがて東北のイグネのような防風林が広がり、機体は原野へ吸い込まれていく。
                    ノムラテツヤ拝
R0025206.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

エチオピア | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |