写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

チーターの子供たち

DSC_3651.jpg

チーターの家族と出逢った。
母チーターに3匹の子チーター。
子供たちは、ひと時もジッとなんてしてられない。
木の上に何かいないか、確かめたり。
DSC_3670.jpg

3匹でじゃれあったり。
DSC_3714.jpg

こうやって一歩一歩、大人の階段を上っていく。
なにやら木上から物音が。耳を立てて見上げる。
DSC_3725.jpg

必死に見ようともがく者、それらを見守る者、そして一歩離れた場所から視線を送るもの。それぞれの個性が、こういう時に現れる。
DSC_3737_20130323153116.jpg

こっちにも何かいそうだぞ~
DSC_3765.jpg

飛び乗ってみるチーター。
DSC_3774.jpg

それを下から突く悪戯好きのチーター
DSC_3814.jpg

さて、飛び降りるか。
DSC_3841.jpg

子供の時からこの身軽さ。さすが世界一足の速い生き物だ。
              ノムラテツヤ拝
DSC_3842.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダブルレインボー

DSC_3452.jpg

今日も夕立がやって来た。
カラハリは雨季と乾季の変わり目。
雨雲が早足でやってきては、全天を覆った。
ぽつぽつ、ザーーーーー。
絵に描いたようなスコール。
DSC_3460.jpg

そして奇跡は次の瞬間起こった。
西の空は雲が切れて開いていた。
雨雲をキャンパスにして、太陽が虹をかける。
みるみる橋は繋がり、やがてダブルレインボーに。
DSC_3495.jpg

どんどん色濃くなる。
ここまでクッキリとダブルの虹を見たのはいつ以来だろう?
自分の人生でも3本の指に入る素晴らしさだった。
DSC_3501.jpg

虹の期間はなんと30分も続き、雨に濡れながらの撮影を続けた。
DSC_3555.jpg

翌日は快晴。
この天気のめまぐるしさが奥深い自然を作り上げていく。
                   ノムラテツヤ拝
DSC_3559.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

チーターの体型

DSC_3288.jpg

木の下に、一頭のチーターを発見。
伸びをして、身軽に歩き始めた。
DSC_3295.jpg

陽光の下に出ると、その体躯はキラキラと輝きを放つ。
DSC_3312_20130323152312.jpg

それにしても、なんと無駄のない体型だろう。
DSC_3329.jpg

DSC_3337.jpg

別の木の下へ腰をおろし、じっと遠くを見つめる。
DSC_3340.jpg

DSC_3356_20130323152340.jpg

その先には、背黒ジャッカルがカラカラに乾いたエランドの死骸を漁っていた。ほんの少しだけ肉片が余っていた。
DSC_3395.jpg

一瞬視線があったが、次の瞬間、ジャッカルは遠くへ走り去った。
                ノムラテツヤ拝
DSC_3424.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

暑さから守る智慧

DSC_3157.jpg

カラハリのリスは賢い。
長い尻尾を太陽に向けて、日よけを作る。
DSC_3164.jpg

それによって、炎天下の中でも2~3度ほど涼しい環境を作り出すのだ。
DSC_3176.jpg

日が天頂へ上がってくると、さすがに生き物たちは木陰に隠れる。
スプリングボックもしかり。
DSC_3240.jpg

この季節、スプリングボックの子供が多くみられる。
DSC_3245.jpg

短い鼻とアンバランスな長い耳。
DSC_3373.jpg

尻尾を振りながら、テクテクと歩く流浪の動物だ。
                   ノムラテツヤ拝
DSC_3377.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

欲求不満?

DSC_0002_20130323151655.jpg

夫婦ライオンが去ると、いきなりイケメンライオンが歩き始めた。
どうしたんだろ? 
DSC_0003_20130323151655.jpg

急ぎ足で、早足で、駆けていく。
DSC_0007_20130323151654.jpg

さっき、夫婦ライオンが座っていた場所に、出向き、クンクン。
たまんねぇ~という、フレーメンの顔。
DSC_0009_20130323151654.jpg

イケメンライオンは、雌ライオンの小便を嗅いで、ひとり発情しているのだ。う~ん、悲しいのやら、アホなのやら。
でも一度、風上に顔を向ければ、やっぱり格好良い。
DSC_0018_20130323151653.jpg

今度は何処に行く?
一本の大木の元へ。
DSC_0030_20130323151712.jpg

そして、この発情をどこへ発奮すれば良いんだぁ~とばかりに、木々へ爪を立てた。
明らかに欲求不満。こりゃぁ、いくらイケメンでも、雌に選ばれないはずだ。
                   ノムラテツヤ拝
DSC_3140_20130323151712.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>