FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

飛ぶペンギン

DSC_2140.jpg

海に光が弾け、ペンギンも伸びをする。
DSC_2340.jpg

浜に目を向けると、無数のペンギンが飛ぶように泳いでくる。
DSC_2341.jpg

体を大きく膨らませ、抵抗の少ない形で、飛ぶ。
上陸。
DSC_2347_20140120203954262.jpg

さぁ、子供の待つ巣へ戻ろう。
               ノムラテツヤ拝
DSC_2355_20140120203956a43.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南極 | コメント:0 | トラックバック:0 |

多様な美

DSC_1991.jpg

男前ペンギンの続き。
なかなかハンサムだなぁ〜
DSC_1996.jpg

海から巣のための石を運ぶペンギン。
DSC_2019.jpg

営巣地で、縄張り争いをするペンギン。
DSC_2033.jpg

チラッと横目で、こっちを流していくペンギン。
DSC_2060.jpg

いろいろなペンギンがいて、いろいろなしぐさがある。
その多様性の美に、僕はいつもドキドキする。
             ノムラテツヤ拝
DSC_2101.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南極 | コメント:0 | トラックバック:0 |

男前ペンギン

DSC_1888.jpg

南極大陸に上陸すると、すぐにペンギンの交尾が見られた。
まるでメスを抱いているように見えるその姿が神々しい。
DSC_1890.jpg

ペンギンは生涯にわたって、雄と雌が添い遂げる。
上空にはトウゾクカモメが飛んでいく。
DSC_1950.jpg

ジェンツーペンギンは、ヘアーバンドのような白い模様が特徴。
DSC_1969.jpg

正面から見るとこんな感じ。
DSC_1976.jpg

結構男前なのです。
                  ノムラテツヤ拝
DSC_1989.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南極 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1月25日放送の『チキュウノハテ』(TBS系列)について

去年の10月に三週間ほどテレビ番組の取材に同行してきました。
その時の模様が1月25日にTBSの全国ネットで流れますので、
お時間がある方は、どうぞご覧ください。
僕はイースター島にいますので、見られないのですが(笑)
また感想、お聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
                  ノムラテツヤ拝

chile001.jpg


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

チリ | コメント:0 | トラックバック:0 |

大好きな本

大好きな出版社があります。
以前、ブログで最強の先生と書かせてもらった宇城(うしろ)先生と、編集の木村さん、千葉さんの
三位一体で、大切な日本の心を伝えている「道(どう)」です。その179号が明日の1月24日に発売
され、その中で有難いことに14ページに渡って、自分の特集がされます。10歳の時の写真や、家
族写真なども掲載されていて、少し恥ずかしいのですが。

≫どう出版ホームページへ≪

全国の大型書店、またはどう出版に直接お電話して頂くのが、最も早い購入方法になります。あと
アマゾンでも確か売っていたと思います。ただ、ここイースター島はネットがあまりに遅いため、アマ
ゾンのページさえも調べられません。さてさて、どんな風に掲載されているのか楽しみにしています
が、テレビ同様、見る事ができません。また感想を教えて下さいね。どうぞ宜しくお願い致します。
どう出版 042-748-2423

                         野村哲也拝

dou_179.jpg

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>