写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

氷河のトンネル

DSC07486_201701090533236a6.jpg

アラスカ、カナダ、ニュージーランド、ペルー、チリ、アルゼンチン。
今まで数多くの氷河と対峙してきた。
最も蒼き氷河は、やはりチリ・アルゼンチンにまたがるパタゴニア。でも、アイスランドにそれらを凌駕する氷河があるという。
早速出かけてみると、確かに今まで体験したことのない氷河が広がっていた。
雪が圧縮され、氷になる。その時に酸素がどんどん押し出され10%以下の酸素になった氷、これが青い氷河の原理だ。
でも、それらがもっともっと研ぎ澄まされていくと、やがて蒼いクリスタルになる。
アイスランドの氷河の末端でもある氷舌に、ぽっかりと空く黒い穴。
そこへ入っていくと、思わず「うわわっ」っとうめいてしまった。
DSC07559_201701090533230b5.jpg

青いクリスタルのようなトンネル。それらが外からの光を受けて、まさにグランブルーに光り輝いているのだ。
「どうして氷河が青いか知っているかい?」
ガイドが聴くので、それらに答えると「確かにそれも一理ある。でもアイスランドでは、氷河は太陽の七色の光を封じ込める唯一のものと考えている。だから氷河の端をアックス(つるはし)で割ると、屈折して七色に光り輝くんだ。その中の最も高貴な色、青色が僕たちを祝福するために届けられているのさ」
素敵な、すてきな話だった。
圧倒的な蒼きトンネルがアイスランドにある。
DSC07716_2017010905332226a.jpg

翌日も出掛けたが、この日は雨で、洞窟内は3mの洪水となり入ることが出来なかった。
1月に入ってからの入場確率は40%。
すべての条件が揃った時にだけ、こんな特別な場所に、人間は招いてもらえるのだ。
                  ノムラテツヤ拝
DSC07835.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイスランド | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |