写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

俯瞰

DJI_0059.jpg

ウユニ塩湖を縦横無尽に嘗め尽くす。
これが旅のテーマだった。
持参したのは、ドローン。
今の僕たちを俯瞰すると、今まで見えなかった感情が芽生える。
圧倒的な自然、強烈な印象、突き抜ける感動。
僕たちはそれらをキッカケとして、自身を変化させることが出来る。
相手を変えることなんてできない。出来るのは自分を少しずつ変化させ、周りがそれにつられて変わること。この世はただ在るだけなのだから。
陽が落ちてくると、塩湖の色も変わってくる。
水面すれすれに視線を傾けると、ブルーの世界。
この世に必ず神、またはサムシンググレートはいる。
人間では決して到達できない、こんな繊細で偉大なものを創造できるのだから。
僕は信じる。この美しき地球の自然を、この繊細で壮大な尊さを。
               ノムラテツヤ拝
DSC08340.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ボリビア | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |