写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

世界遺産

DSC02482.jpg

重なるときは、重なるもの。
今度はTBS番組「世界遺産」から「イースター島を行く~モアイと未踏の聖地」のエンドロール掲載依頼。
http://www.tbs.co.jp/heritage/
ディレクターの小澤さんとは以前羽田空港で逢い、島の情報を伝えた仲。現地では信用するKくんがアテンドをしてくれたという。
きっと、誰も見たことのない切り口でイースター島を大胆に表現してくれるんだろうな、と期待している。
放映は、来週の日曜日、6月4日18時から。
お時間のある方は、ぜひご覧くださいね。
PS,今、新幹線で名古屋へ向かっています。写真は今日の富士山。だいぶ雪が溶けましたね。
              ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

美のかたち

DSC02466.jpg

今朝、室内のモンステラを見て、ハッとした。
青々とした葉っぱ、枯れていく葉っぱ、その葉脈は、まさにいのちの、宇宙の、かたち。それは「美」と置き換えても良い。
DSC02469.jpg

銀座シックスの蔦屋書店で、大好きな人と対面した。
杉本博司。東京生まれ、ニューヨーク在住の写真家であり、哲学者のような方。その杉本さんの力作「方電場」の巨大写真が中央にズドンと飾られていた。
ピリピリと張り詰めた空気感、磁場から響いてくるキーンという高音。僕はあっという間に、この闇と光の世界に吸い込まれた。
撮影者という存在がまったく消え、厳然と在るものだけが在る世界。まさに僕の理想の写真だった。
IMG_4502_2017052310234075e.jpg

近づくと、その電気の流れた跡は様々なものに見えてくる。
先祖からの命の繋がり「生命の樹」のようにも見えるし、人脈、人生、夢、想像力、こころ、情報などにも見える。どれもこれも、1本の幹があって、そこから枝が伸びていく。
体内に流れる無数の血管や細胞、ぼくたちの命も電気とフラクタル構造で繋がり合い、雷も電気も葉脈もみな同じ形なのだと知る。
広大な宇宙を俯瞰すれば、きっと同じ形に見えるはず。世界はこの積み重ねで、完璧に調和しているのだ。
自然、人間、動物、植物、こんな風に分けるのは人間だけ。
すべては同じ土俵で溶け合い、美という1つの命を生きている。
              ノムラテツヤ拝
IMG_4504.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タヒチの夜

DSC08582.jpg

タヒチ最終日の夜は、なんと水上コテージ。
以前、モルディブで泊まった時は、初体験だったので心底驚いた。
コテージから海に降りられるからとか、夜ライトアップすると備え付けのガラス窓から魚が見られるとか、星が綺麗だとか、そんな事
ではない。
夜、眠ろうとしたその時、波が押し寄せると水上コテージは押され、引くと、戻される振動を感じた。
DSC08604.jpg

そう、水上コテージの醍醐味は、海に抱かれ、漂うことにあった。
最期の晩餐を皆さんと一緒に食べ、大満足。
ワインもしこたま飲んだからかな?
今回は水上コテージに入った瞬間から揺れていた(笑)
DSC07643_20170522181524264.jpg

値段は高いけれど、一度っきりの人生。死ぬまでに絶対に体験して、海に抱かれ眠りにつく安心感、自然からの愛を感じて欲しい。
DSC07834_20170522181523119.jpg

PS,帰り道、ボラボラ島の向こうにハート型の「ツパイ島」が綺麗に見えました。
DSC07859.jpg

              ノムラテツヤ拝
DSC07934_20170522181522c68.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

タヒチ | コメント:0 | トラックバック:0 |

悲しい夜

DSC09571.jpg

昨夜は悲しい夜だった。
応援していたミドル級の村田が圧勝の試合。でも判定結果はまさかの2-1で負けた。その結果を聞いて呆然とする村田の顔が脳裏から離れなかった。戦う哲学者の異名をとる彼のこと、判定の異議申し立ては決してしない。初めての1敗が、こんな形で訪れるとは。村田は一睡もせず、今も1ラウンドから、どこが悪かったのか、自問自答しているのだろうか。
体格の小さな日本人として、花のミドル級王者になることは悲願。応援しているので、次回も昨夜同様、素晴らしい試合を見せて下さい。格闘技は、心の勝負だと言われるが、間違いなくあなたは心の強さで相手を上回っていました。
その後、世界ふしぎ発見を見ると、自分が書いた「イースター島を行く~モアイの謎と未踏の聖地(中公新書)」をそのまま動画にしたような作りに、かなり驚いたけれど、その感想は番組を作った制作側に直接伝えようと思う。
少し前に、敬愛する富士吉田に住む宮下社長から、プラトンの言葉を引用した素敵なメールを頂いた。

宇宙には厳然たる秩序があると思います。
その秩序は絶えず成長し真善美に溢れてると心より思います。
良い秩序と善い行いは必ず連動してます。その過程で起こることは心が乏しいと本人にとって困難ですがその困難ですら心が豊かであれば成長への課題になるでしょう。多くの祝福がどんどんきますように。おっと私も含め関係ある方々に。哲也が先頭きって真善美に溶け込んでいるから、皆さんにおすそ分けが頂けます、ありがとう。

こちらこそ、心より有難うございます。
今日もビックカメラ新宿西口店で来て頂いた皆さんに驚いてもらえるようなセミナーをしてきます。
  ノムラテツヤ拝
IMG_4516.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

書斎

DSC09568_20170519180921358.jpg

温めていたもう一つの構想が企画会議を突破し、後は重役の最終決定を待つばかりとなった。
今年は新書1冊、絵本1冊を書き上げる年になりそうだ。
横浜に引っ越してきて、少しずつ用意してきたことがある。
それは、やる気の出る仕事場を作ること。
一部屋を書斎にして、色々なものを組み合わせていく。
求めるものは、シンプル・イズ・ベスト。
原稿を書くのであれば、打ちやすいキーボードとアンチグレアの画面。写真を仕上げるのであれば、世界標準の色で調整できるよ
う、高精細のモニターとキャリブレーション、そして周りの環境光を整えれば良い。
「この場所で無からどんなものを創造していくのか?」
それによって、ベストな道がおのずと見えてきた。
椅子に腰かけると、心が静かになり、深い海の中へ入っていく。
さぁ、世界で誰も作っていないものを、少しずつ書き始めよう!
PS,明日からのビックカメラ新宿西口店セミナーも、来てくれた方がビックリするような機会にしてきます。
             ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>