写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

さくらのちから

DSC01928_20170504181353bb4.jpg

桜吹雪が降り注ぐ。
今まで感じたことのない圧倒的な量で。
「花筏になる」。そんな言葉が突然頭に下りてきた。
花筏(はないかだ)とは、お濠が桜の花びらで埋まる現象をいう。
強風が舞い、どんどん桜が散っていく。
あっという間に、満開の桜が5分くらいになってしまう。
DSC09717.jpg

たぶん、今日の桜が一年の中で最もドラマティックになる。
引っ張られるままに歩いていくと、花筏に桜のシルエットが。
波で花びらが揺れ、風で枝が揺れ、それはまさに妖艶な桜の踊りのよう。
僕は頭を下げてから、ただされるがままにシャッターを押し込んだ。
DSC00129_20170504181350dea.jpg

「さくらのちから」
僕はそれに操られていた。
            ノムラテツヤ拝
DSC09837.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |